FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

MT4とMyFxbookの連携方法その2:認証方法

MT4の初心者講座バナー

MyFxbookにMT4とヒモ付け後に公開するなら、認証をさせておきましょう。


口座認証のために最初にやること

MyFxbookへMT4のトレード履歴が表示がされた後、画面の上部にTrack Record No Verifiedや、Trading Privileges Not Verifiedと表示されているはずです。

これは、口座のトレード履歴の認証や、所有者の認証が出来ていない、という意味です。MyFxbookを個人的に利用するだけではれば無視して全然構わないのですが、僕のようにブログに掲載するような目的であれば、これらの認証をやっておくと信頼性がグッと高まります。

そこで、僕のためのメモ書きという意味でも、認証の方法を記しておきます。

MT4のサーバーの確認





Track Record(トレード履歴)認証の方法

MT4にInvestor Password(Read only password)が設定されていなければ、を任意のものに設定します。

MT4メニューの[ツール]→[オプション]→[サーバー]タブの[パスワード変更]ボタンを押すと、以下のダイアログが開きますので、[Change investor (read only) password]にチェックを入れて、変更します。

最初は[Change master password]にチェックが入っていますので、間違ってマスター(口座ログイン用)パスワードを変更しないように注意しましょう。

僕も1回やらかしました。まぁ、変更しても、元に戻せばOKですが(汗)


MT4の[操作履歴]タブを確認して、以下のような表示がでていればOKです。



なお、Investor passwordが予め設定されていてそれが分かっている場合は、変更する必要はありません。Investor passwordをメモってください。

Investor passwordが設定できたら、MyFxbook設定画面のInvestor passwordに入力してください。


Trading Privileges(口座所有者)認証の方法

MyFxbook設定画面にあるAuthorization password(①)をコピして、



新規発注のコメント欄にペーストし、実際に発注します。もちろん、実際に約定擦する必要はありませんから、あり得ない価格を設定しておいてください。



MyFxbookの設定画面へ戻り、Verification(Optional)にある[connect]ボタンを押して、以下のように[Account Authorized Successfully!]と表示されれば成功です。


先ほど発注したトレードはキャンセルしておいてください。


以上で、認証が完了します。


なお、Track Record はしばらくしないと Verified にならない事が多いので、気長に待ってみてください。



MT4の初心者講座トップへ

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る