FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

FX業者による両建ての証拠金の違い

MT4の初心者講座バナー

FXに限りませんが、投資には両建てという手法があります。

この両建てとは、同じ通貨の組み合わせの売り・買い両ポジションを同じだけ所有することです。稀に違う数量でも同じ通貨の組み合わせの売りポジションと買いポジションを所有することを両建てと呼ぶことがありますが、基本的には同じ数量の保有に使われる言葉です。

この両建ては損をすることもなければ得をすることもない手法として知られています。その一方で(ポジションを解消する場合の)リスクも高く、FX業者においてはこの両建てを禁止しているところもあります。

禁止していないまでも積極的に勧めていなかったり、取引の際の注意事項にわざわざ使用を控えるよう記載しているところもある程ですから、初心者が何も考えずに手を出すべき手法ではないでしょう。

FXでは自分の持っているお金以上の取引を行うためのシステムとして証拠金というものがあります。証拠金はいわゆる担保のようなもので、ある一定のお金を業者に預けることでお金を貸してもらい、大きなお金を使って取引に臨むことが可能となります。もし損が出てしまえばその証拠金の中から業者に対して穴埋めをすることになります。

両建てと証拠金、この両者はFX業者選びにおいて無視することができない関係性を持っています。

両建てを全く行うつもりがない人は敢えて考える必要はありませんが、もし戦略の一つとして両建てという手法を使いたいと考えている人は、各業者の両建てにおける証拠金の取り扱い方法の違いについて知っておく必要があるでしょう。

この両建ての証拠金の取り扱い方は主に3種類に分けられます。ひとつは売りポジションと買いポジションの両方に対して証拠金が必要となるシステムです。積み上げ方式とも呼ばれますが、売りのポジションに対しても証拠金がかかり、買いポジションに対しても同様の証拠金がかかるので、投資家としては大きな負担となります。証拠金が用意できなければ両建てを行うことができないのです。

もうひとつの種類は売りポジションと買いポジション、どちらか一方だけに証拠金が必要となる場合です。MAX方式と呼んでいる業者が多いようですが、両建てをしてもどちらか一方(大抵の業者は必要な証拠金の額が大きい方を必要証拠金としています)の証拠金だけでいいので取引余力が増すというメリットがあります。

そして、3種類目は、両建てをした時点で証拠金を支払う義務がなくなるというものです。両建ては損も得もしない投資手法です。ですから両建てをした時点で損をする必要がなくなり、損をした時の為に業者に預ける証拠金の意味がなくなるのです。その為、証拠金が相殺され不要となります。この証拠金が不要になるシステムを採用している業者では、この両建てを行った時点でロスカットがなくなることになります。

以上、両建て時の3種類の証拠金取り扱いについて、図にしてみました。



それぞれの種類を証拠金が『2倍』『1倍』『0倍』と表現したり、『両方』『片方のみ』『相殺』と表現して業者を比較しているサイトもあります。

それらをチェックしてどの種類を採用している業者かを見極めて利用するようにしましょう。

MT4の初心者講座トップへ

MT4が使えるFX業者ランキング

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る