FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

FX裁量トレードの話

裁量トレードの話

僕は自動売買しかやらないんですが、だからといって裁量トレードがダメだとか、馬鹿にしたりするつもりは全くありません。

むしろ、自動売買と裁量トレードは共存しますし、共存すべきだと思います。そのことは他の記事でも何度も言っているし、このサイトをよく読んでもらえたら分かるはずです。

で、僕自身裁量トレードが上手というわけではないものの、コラム的に裁量トレードについて僕が思うところをお話しようと思います。

これからFXを始めようと思う人の大半は、まずは裁量トレードから始めると思います。というのは、まだまだ自動売買(システムトレード)の認知度が低く、FXといえば裁量トレード、というのが世間の一般的な認知だからです。

もちろん明確に自動売買でトレードをしていくという意思がある人は、自動売買から入る場合もあるでしょう。それはそれで全然いいことです。

自動売買と裁量トレードには通じる部分も多いので、これから、FXの裁量トレードを始めようと思っている初心者の方に少しだけアドバイスをしていきたいと思います。


自分なりのルールを作る

裁量トレードをしていく上で、ルールは必須と言えます。経験もない、経験に基づく勘すらない状態で、ルールもないと完全なギャンブルになります。

ただ、ルールを作るというのは初心者にとっては、かなり至難の技になります。ルールというのは言ってしまえば、手法であり、すなわち勝ちパターンを見つけるということになるからです。

そのためルール作りの為には、情報収集と、自己の努力が必要不可欠となります。

僕もルール無しに裁量トレードして痛い目を見たことがあります。とにかくルールは必須です。ベースとなるルールがしっかりしてて、その上に味付けをしていく。これが裁量の醍醐味なんじゃないかと思います。


ルールは必ず検証する

ルールは頭の中だけで描いても仕方がありません。きちんと過去のデータを元に検証をするようにしましょう。

C言語が使える場合は、C言語とかなり似ているMT4のプログラミング言語で、自動でバックテストを行うとより効率が上がります。バックテストから裁量のルールが閃く、ということもあるかもしれません。

とにかく自分なりのルールを作ったら、それが破綻していないかどうか、どういう特徴があるのかを、把握する必要があります。


最初は少額から

裁量トレードの一つに、レバレッジを高くして、一度に数pipsで利益を確定させるというものがあります。俗にスキャルピングと言われるものです。こういった手法の場合、チャートの動きが鈍くなる時間帯でも利益が得やすい事から、独自の手法に頼りたくなることもあるかと思います。

しかし、レバレッジを高くすることは、メンタルにも大きな負担もかかり、感情的になりやすいという点から、初心者にはあまり向きません。感情をコントロールするというのが裁量トレードの肝とも言えますので、最初は少額で実行できるルールを用いるようにしましょう。

とにかくFXはギャンブルではないということを、自分自身で心の底から納得する必要があります。


FX裁量トレードの関連記事

FX裁量トレードについて、僕なりに考えることを記事にしてみました。これから始める人は、参考にしてもらえれば幸いです。

そもそも、FX裁量トレードってなんなん?

FX裁量トレードを行う上でのメンタル

裁量トレードのメリットとデメリット

裁量トレードに適した取引期間

裁量トレードは取引に達成感がある?

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る