FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

ロング/ショートとは

ロング/ショートというのはFXにおける買い/売りを表す言葉です。

他の金融取引などでも使うことがありますが、FXの場合では買いポジションを取ることをロング、売りポジションを取ることをショートといいます。FXでは通貨ペア同士での売り買いになるので、米ドル円でロングといえばそれは円を売って米ドルを買うということになります。初めに来る通貨を基にロング/ショートで表すわけです。

ここで注意しなければならないのは、FXでは通貨を売買する時に、ペアになる通貨を逆に売買するという点です。つまり先ほどの米ドル円ロングについて見てみると、米ドルを買って円を売るということからこれは円米ドルショートと同じ意味になります。基とする通貨とロング/ショートをそれぞれ逆にした取引は同じ取引のことを表します。

ただ、通常FXでは取引について表記する場合には基になる通貨に対してロング/ショートを表すようにします。そのため、米ドルを基とした「米ドル/円」による取引の場合には米ドルロングか米ドルショートというように表記されるのが普通で、円ショートや円ロングというように表記されることはありません。ニュースなどでもこのように表記されるので覚えておくといいでしょう。

また、FXでは実際に通貨を売買するのではなく、為替取引なのでどれくらい相場が変動したかということについてのみ判断されます。ですから最初にまず通貨を購入しなくてはいけないわけではないので、ロング/ショートどちらでも好きな方から選ぶことができます。しかも実際に用意する金額が少なくても大きな取引を行うことができるというのがFX取引の特徴となっています。


FX自動売買に役立つキーワード集に戻る

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る