FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

レバレッジとは

レバレッジとはFXで取引する際に、実際に用意したお金の何倍まで取引できるのかを表すものです。

1倍や5倍のように倍率で表すことが普通で、「レバレッジ10倍」というように表記されます。FXでは取引している通貨の価格変動と取引している通貨数にレバレッジの倍率をかけた数が実際の損益になります。

FXは少ない資金を元手に大きな利益も夢ではないというように言われますが、これはレバレッジという仕組みが大きく関係しています。いわばお金を借りるのにお金を担保とするようなもので、10倍ならば実際のお金の10倍の金額の取引ができるというわけです。そのため相場の変動による影響も10倍になります。

一見するとメリットばかり目に付きますが、レバレッジは利益だけでなく損失にも関わってくることに注意が必要です。例えばレバレッジ1倍の時に10万円の損失を出したとします。これがもしも25倍での取引だったとすると損失も25倍されて250万円の損失になります。逆に10万円が利益だとすると利益が250万円になるわけです。要はハイリスクハイリターンになると考えればいいでしょう。

ただ、FXではこのように大きな損失がでることはあまりありません。それというのも高いレバレッジは法人でないと利用できなかったりしますし、個人の場合で大きな損失が出そうになっても証拠金が底をついた時点で自動的にロスカットされる仕組みになっていますから、借金が青天井に増えていくということは考えなくてもいいでしょう。

株の取引などのように通貨の値段というのはそれほど大きく変化するものではありません。ですからその分をレバレッジによって大きくしているので、株取引よりもわずかな相場の変化がより重要になってくる金融取引だといえるでしょう。


FX自動売買に役立つキーワード集に戻る

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る