FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

マージンコールとは

マージンコールとは含み損が発生した際に、FX業者が取引者に対して行う証拠金追加の要請のことです。

FXでは証拠金を預けておくことで、その証拠金の額に応じた取引ができるようになっています。ところが含み損が大きくなってくると証拠金だけでは損失を埋めることが難しくなってきます。そのような場合にはロスカットを行うことで業者や取引者の損失をある程度に抑えるわけですね。

ロスカットというのは、される前に証拠金を追加することによってロスカットをしないで済むようにできるようになっています。ですがそのようなことが何時起こるのかというのは中々予想できません。そこでFX業者がロスカットする基準よりも緩めの基準をもう一つ作り、その基準に達したら証拠金の追加を要請するようにしました。これがマージンコールです。

お金があるけれども証拠金として預けていない人や、ある程度利益がでたけれども証拠金の口座に入れるのを忘れていたということは意外に多いものです。そのような場合でもマージンコールがあった際に証拠金の増加を行えばその時のポジションを決済しなくても済むというわけですね。

ただ、このマージンコールというのは無視することもできます。そのまま証拠金を増やさないで放置しておくと、相場が有利な方に傾けば何も問題ありませんし、不利な方に傾いてロスカット基準に達してしまうとロスカットが行われます。マージンコールが来たらできるだけ早くに証拠金の追加を行うようにするといいでしょう。


FX自動売買に役立つキーワード集に戻る

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る