FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

ストップロスとは

ストップロスとは相場が不利な動きをした時にさらなる損失の拡大を防ぐために決済を行うことをいいます。

日本語では損切りといい、株取引などでも行われる一般的な取引テクニックの一つですね。損失が確定する前に決済するのではなく、損失が確定してからそれ以上の損失を増やさないように行うのがストップロスです。

取引を行っているとどんな人でも損失を出してしまうと思います。これは初心者からベテラン、プロに至るまで皆に共通することで、逆に言えばこの時に損失をどれだけ抑えることができるかがFXでは重要になってきます。FXでは利益を出すことを考えるのも大切ですが、ストップロスについて考えることもとても重要になってくるのです。

初心者がよく行ってしまうミスとして、相場が不利に動いた場合に含み損が無くなるまでポジションを保持してしまうというものがあります。たしかに上手くいけば損失を出さずに済むかもしれませんが、下手をすると損失がどんどん拡大していくことになります。不利に動いている相場では多くの場合そのまま不利な方向に動くことが多いですから、ストップロスは損失を少なく抑えるためにとても効果的な方法だといえるでしょう。

実際にストップロスを行う場合は、通常の指値注文ではなく、逆指値注文という方法で行います。これは指定した値段から不利な方向に相場が動いた時に行われる注文となっています。ですからこれ以上の損失は避けたいと思う基準から少し上ぐらいでストップロスを設定しておくといいでしょう。


FX自動売買に役立つキーワード集に戻る

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る