FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

WallStreetの運用再開!GBP52設定を新たに追加。

 

WallStreet Forex Robot banner

ちょうどFRBの発表が終わって落ち着いたのを見計らい、今週からWallStreetの運用を再開しました。



で新しい年が始まったということもありますし、今年のチャレンジとして今までの設定に加えて、
別のオルタナティブ設定のGBP52を追加で試してみる事にしました。

オルタナティブ設定というのはWallStreet Forex Robotが持っているデフォルトの設定とはまた別の異なる設定のことをいいます。

もちろんこれらは購入者であれば誰でも自由に使うことができます。チャートを追加するだけの設定でいけるので、複数のオルタナティブ設定を並行して運用するために追加のライセンスを購入する必要もありません。


GBP52は、今まで僕が試していたGBP30やEUR33のようなオルタナティブ設定よりも少し異なる設定になっているようです。


GBP52がどのような設定なのかメンバーページのオルタナティブ設定から入り、GBP52の説明を見てみましょう。

2014-01-19 8.47.11

メンバーページに次のような説明がされています。

2014-01-19 8.47.25

直訳すると、

これらの設定の主目的はダウンを減少させ安定性を向上させることです。profitファクターと利益は標準設定よりも低くなることがあります。


いうことですので、GBP30とはまたちがう意味で安定志向設定のようです。

利益をガツガツ追い求めるような設定ではありませんが、ドローダウンを減らし、より安定した運用を目指すなら選択肢の1つに加えても悪くないでしょう。

で、僕はGBP30とGBP52を併用すると安定性が増し、利益の追求できる設定なるのではないかと期待しています。


こういう思い思いの設定で運用出来るのもWallStreet Forex Robotの魅力的なところだと思いますね。


ぜひ活用してみてください!


WallStreet Forex Robot レビューと豪華特典


 

タグ :      

FXスキルアップ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

厳選! EA・サービス

実績の長いスキャルパーEA。一度に多数ポジションをとりながら、独自のクローズ(Gomaクローズ)で利益率を向上させている。代表的なロングセラーEAの一つ。国内口座で運用する場合はロットサイズに注意して。

White Bear V3 検証ページ

White Bearシリーズ最新作。White Bear V1/V3最大の弱点であったドローダウンを抑えながら、同等の収益を確保するコンセプトで開発されており、初心者でも扱いやすいEAに仕上がっている。

WhiteBear V1EX 検証ページ

アグレッシブなナンピン系スキャルパーEA。2013年発売以来、堅調なフォワードを見せる。ただしじゃじゃ馬的要素もあるため、運用はポートフォリオを組むことが望ましい。中級者向けEA。

Forex Earth Robot 検証ページ

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る