FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

ゴゴジャンが快調に飛ばしているようです

 

ゴゴジャンヘッダ ジワジワと、いろんなところへの露出度を高めているゴゴジャン。

「ゴゴジャン」はゴゴジャンさんのオフィスにおじゃましましたの回でご紹介したように、fx-onというFX自動売買の商品サイトを運営しているベンチャー企業です。

今日はこのゴゴジャンという変わった(?)名前の会社について、少し書いてみたいと思います。

ゴゴジャンの思想

ゴゴジャンの名前の由来は「go go Jungle」。ジャングルに行こう!という意味だそうで、この場合のジャングルとはSNSの世界を意味しているそうです。

ゴゴジャンといえばfx-onが有名ですが、fx-onのサイト構成をよく観察してみると様々な「SNS的」要素が散りばめられていることが分かるはずです。

Amazonのように商品に「コメント」を付ける機能があったり、FXの運用成績を公開して競う場があったり、誰かお気に入りの人をフォローする機能があったりと、fx-on自体が一つの大きな「SNS」として機能していることがよく分かります。


社名の通り、当初からSNSを意識しながらサイトを作りこんでいったということがよく分かります。


SNSでは情報を「共有(シェア)」するというのが基本思想です。fx-onではEAのフォワードテストを公開することで、購入者が一番知りたい「実際稼げるんかどうか?」という情報をシェアしています。

残念ながら「デモ口座によるフォワードテスト」のため、厳密なフォワードテストではないんですが、既に数百以上のEAを抱えるfx-onの場合は致し方ないかとも思います。

これについては僕がリアルマネーを使ったフォワードテストを行っていますので、参考にしていただければと思います(一応宣伝 笑)。



社長の人柄がスゴイ

ゴゴジャンのオフィスにおじゃました際、早川社長ともご挨拶させていただいたんですが、とにかく丁寧で腰の低い方です。

僕みたいなペーペーの人間でも、キチンとご挨拶してくれて、最初は「どこにでも行きますので挨拶させてください」と言われた程です。

(流石にそれは申し訳なさすぎるので、僕の方からオフィスへおじゃましましたが)


一から十までこんな感じの社長ですんで、業界の中でも非常に顔が広く、まさに「人間的魅力溢れる社長」という言葉が当てはまります。


だからこそ、いろいろな場面でゴゴジャン(fx-on)の露出が高まってきているんだということが、自然と納得されるんですよね。


今後の活躍が非常に楽しみな企業の一つです。

ゴゴジャンの顔サイトfx-onで扱っているEAは、僕も評価していますので、良かったら覗いていって下さい。

fx-on

fx-onのEAもレビューしてます→ FX自動売買 EAランキング

 

タグ :     

FX動向調査   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

厳選! EA・サービス

実績の長いスキャルパーEA。一度に多数ポジションをとりながら、独自のクローズ(Gomaクローズ)で利益率を向上させている。代表的なロングセラーEAの一つ。国内口座で運用する場合はロットサイズに注意して。

White Bear V3 検証ページ

White Bearシリーズ最新作。White Bear V1/V3最大の弱点であったドローダウンを抑えながら、同等の収益を確保するコンセプトで開発されており、初心者でも扱いやすいEAに仕上がっている。

WhiteBear V1EX 検証ページ

アグレッシブなナンピン系スキャルパーEA。2013年発売以来、堅調なフォワードを見せる。ただしじゃじゃ馬的要素もあるため、運用はポートフォリオを組むことが望ましい。中級者向けEA。

Forex Earth Robot 検証ページ

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る