FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

Forex Earth Robot の検証まとめ

 


現在Forex Earth Robotは販売されておりませんが、
現在も運用されている方のために、このページを残しておきます。



Forex Earth Robot はマイナーな海外EAですが、
派手なキャンペーンをしない分安価なEAです。



Forex Earth Robot のトレード傾向

Forex Earth Robotの販売ページには
トレード手法に関する説明が全く無く、
ただフォワードテストの結果が掲載されているだけです。

2014-07-30 12.11.22

こんな感じの画面のあと、ライブ口座が
ズラズラ並んでます。


ここまでシンプル(?)な販売ページはむしろ新鮮で、
そもそも販売EAというのはブラックボックスですから
ある意味ではこれでOKなのかも知れません。

とはいえ全く分からないのもなんですから、
僕がEarth Robotのトレードを観察した印象を
書いてみたいと思います。


  • EUR/USD(ユロドル)5分足を使う。

  • スキャルピングに近い印象(T/P=12)。EAのパラメータから、S/Lは深い。

  • とはいえS/Lまで待つことはほとんど無く、ダメならさっさと撤退する。

  • 逆行するとナンピンする。ポジション数は稀に10程度まで増えるが、通常は5程度。

  • まれに週をまたぐポジションがある。


これだけ書くとなんだか White Bear と似ている印象ですが、
White Bearとは逆方向のポジションを取ることもありますので
スキャルという基本は同一ながらも、ロジックは別物と考えてよさそうです。


White Bearはスキャルにありがちな
「ドカン」というDDを避けるためにいろいろな
工夫がされていますが、それでもスキャルピングですので
典型的なコツコツドカンはあるようです。

これはバックテストから確認していますので、
運用の際はリスクを落とすといいでしょう。

推奨設定があって、ロット数やリスク値を触るだけなので、
基本設定は間違わないと思いますが、
サーバー時刻の設定が少しややこしいです。


Forex Earth Robotのフォワードテスト

以下、フォワード実績です。推奨設定の半分のリスクで回しています。

実は5月から運用してたんですが、微妙に設定が間違っていることに気づき、
念のため6月からの成績を掲載しました。

ライブ口座がバックテストよりも好調に推移しているのは、驚きです。
もちろん将来は分かりませんのでソコは投資ということで。


  • Forex Earth Robot デモ口座フォワード(2014年6月〜)



  • Forex Earth Robot リアル口座フォワード(2014年6月〜)


  • ※2014年10月にこちらで設定した運用停止基準(DD-12%)を超えたため、停止しています。


  • Forex Earth Robot 業者のリアル口座フォワード(2013年7月〜)


※2014年10月に大きめのDDが発生していますので、運用に際してはご注意ください。



バックテスト

Alpari Japanの過去データを使ったバックテストを行いました。
夏時間、0.01ロット固定、スプレッド=2での結果です。

  • 2000-2007

  • EURUSD_2000-01_2007-01
  • 2007-2010

  • EURUSD_2007-01_2010-01
  • 2010-2013

  • EURUSD_2010-01_2013-01
  • 2013-2014/06

  • EURUSD_2013-01_2016-01


バックテスト上でも特に問題は見当たりません。

ただ、DDが深い場合があるようなので、
運用にあたってはその点を注意し、
リスクを推奨より低めに設定するといいでしょう。

このあたりのケアについては、
無料の分析レポートにまとめていますので
参考にしてください。

earthrobot_analysis_report_cover
Forex Earth Robot 分析レポートを無料ダウンロードする




よくある質問と答え

EA、パラメタファイルの設定方法が分かりません。
通常のEA設定方法と同じになります。EAの設定方法ページを参考に設定してください。

また、パラメータファイルはPresetsフォルダにコピーし、EA設定ダイアログからロードしてご利用ください。






 

EAレビュー EAレビュー Forex Earth Robot   コメント:2

この記事に関連する記事一覧

コメントは2件です

  1. しん より:

    フォレックスearthは、ビルド600には対応してますか?

  2. たろけん より:

    回答が遅くなりすいません。

    Forex Earthは
    ビルド600以降に対応しています。

    僕のMT4のバージョンはビルド670で、

    ・OANDA
    ・外為ファイネスト
    ・Forex.com
    ・YJFX
    ・AVAトレード

    いずれも問題なく動作しています。

    ご参考にされてください。

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

厳選! EA・サービス

実績の長いスキャルパーEA。一度に多数ポジションをとりながら、独自のクローズ(Gomaクローズ)で利益率を向上させている。代表的なロングセラーEAの一つ。国内口座で運用する場合はロットサイズに注意して。

White Bear V3 検証ページ

White Bearシリーズ最新作。White Bear V1/V3最大の弱点であったドローダウンを抑えながら、同等の収益を確保するコンセプトで開発されており、初心者でも扱いやすいEAに仕上がっている。

WhiteBear V1EX 検証ページ

アグレッシブなナンピン系スキャルパーEA。2013年発売以来、堅調なフォワードを見せる。ただしじゃじゃ馬的要素もあるため、運用はポートフォリオを組むことが望ましい。中級者向けEA。

Forex Earth Robot 検証ページ

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る