FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

「みんなのシストレ」とミラートレーダーの決定的な違い

 

2014-06-26 10.46.29

トレイダーズ証券がサービスしている「みんなのシストレ」はご存知でしょうか。

今年5月に開始したばかりでまだ知名度は低く、
システムも細かいところで作りが荒いですが、
大きな可能性のあるシステムです。


「ミラートレーダーとおんなじじゃね?」


という方が多いと思いますので、
ミラートレーダーとの違いという観点から
見ていきたいと思います。


ミラートレーダーとの決定的な違い

僕もミラートレーダーを使い始めていて、
現状こんな感じです。

本当にこのまま勝てていけるかどうかは
まだまだ検証が必要でしょう。
2014-06-26 12.07.05


ミラートレーダーでいうところの「ストラテジ」を
みんなのシストレでは「トレーダー」と呼んでいます。

ややこしくなるので、以下「トレーダー」は
ミラートレーダーでは「ストラテジ」と同じようなもの、
(あるいはその逆も同様)
とご理解ください。


ミラートレーダーではストラテジを選んで
適切な通貨量を設定し、
トレードを開始すればOKです。

みんなのシストレもほぼ同じで、
トレーダーを選んで適切な資金量を設定し、
コピーを開始すればOKです。


ほとんど同じに見えますね?


でも上で強調したように、
通貨量を選ぶのと、資金量を選ぶのとでは、
根本的に違います。

最も大きな違いはリスクの考え方です。


図でご説明しましょう。

2014-06-26 12.00.31

例えばトレーダーAの資金量が100、通貨量が10,000の場合、
資金量1でコピーすると資金量比で1%ですから通貨量も1%となり、
100通貨となります。

トレーダーBも同様で、資金量の比で2%となりますから、
200通貨となります。

つまり、トレーダーが設定した資金に対する通貨量(=リスク)の割合が、
コピーにそのまま反映されるのが
みんなのシストレの大きな特長の一つなんです。

トレーダーが設定したリスクが
そのままコピーされるという考え方は実に画期的

だと思います。


資金量に対する通貨量(=リスク)の設定というのは、
じつは運用の成否をにぎる重要な鍵になっています。


ですが、トレードの内容を詳細に把握できない
われわれユーザー側にとって、
その設定のハードルは高かった、
と言わざるを得ません。

特にミラートレーダーを少額で始めようとする場合、
最少通貨量の制限があって
どうしてもハイリスクな設定になりがちです。


ミラートレーダーは
通貨量と資金量を自分で設定しますので
自由にリスク設定できる反面、
初心者は不用意にリスクを取りすぎてしまう
問題があるんです。


僕が読者さんにミラートレーダーの相談を受けてきた中でも、

この通貨量の設定に失敗している方が大半です。
(資金に対して通貨量が大きすぎる)

特に、ミラートレーダーが最少通貨5,000通貨になってから
その魅力がずいぶんと落ちてしまいました。

5,000通貨に対して相対的に十分リスクを落とせる資金となると
結構な金額になりますからね。
一般的には30〜50万円ぐらいは必要でしょう。


みんなのシストレの場合は
通貨量の設定がなく、リスク一定ですから
この一番大きな悩みが消えることになります。

しかも100通貨からコピーできますから、
実質1万円ちょいあればコピーできます。


これは本当に画期的だと思いますね。



もちろん「みんなのシストレ」も完璧ではありません。

このように、資金量の割合で通貨量を調整するシステムは
実はPAMM/MAMといった海外では標準的なシステムでも
見受けられます。

PAMM/MAMについてはこちらの記事が分かりやすいです。
安全な運用手法:MAM・PAMM口座(マネージドアカウント)とは


ただ、PAMM/MAMシステムは日本では法的にグレーで
今のところ日本に広まる気配はありません。

これは日本の金融行政が遅れているせいも
あると思うので残念ではあるんですが…。

(もちろん海外のPAMM/MAMを利用して
怪しいシステムを提供しているところもある
と思うので注意してください)


現状、日本では「みんなのシストレ」が
最も先進的なコピーサービスを
提供していると思います。


ただ、不満もあって、

まだ開始直後なんで仕方がないんですが、
トレーダーの選択肢が少ないんです。


とりあえず僕もトレーダーを全部見ましたが、
良さそうなのはそのうちの8個。


コピーされている数も少なく、
まだまだ全然、発展途上のシステムです。


でも、本当に仕組みが面白いし、
10万円もあれば十分ポートフォリオが組めちゃいます。

僕も始めたばかりで
個別のトレーダーの分析までは手が回っていませんが、
新しもの好き、遊び好きの方には堪らないと思いますw


みんなのシストレ



 

EAレビュー EAレビュー みんなのシストレ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

厳選! EA・サービス

実績の長いスキャルパーEA。一度に多数ポジションをとりながら、独自のクローズ(Gomaクローズ)で利益率を向上させている。代表的なロングセラーEAの一つ。国内口座で運用する場合はロットサイズに注意して。

White Bear V3 検証ページ

White Bearシリーズ最新作。White Bear V1/V3最大の弱点であったドローダウンを抑えながら、同等の収益を確保するコンセプトで開発されており、初心者でも扱いやすいEAに仕上がっている。

WhiteBear V1EX 検証ページ

アグレッシブなナンピン系スキャルパーEA。2013年発売以来、堅調なフォワードを見せる。ただしじゃじゃ馬的要素もあるため、運用はポートフォリオを組むことが望ましい。中級者向けEA。

Forex Earth Robot 検証ページ

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る