FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

WallStreetの検証(~2013/12/21):まだいけるか?年間トータルでのWallStreet稼働状況

新年を迎えるにあたって、今後も運用可能なEAであるかを
チェックするために年間トータルのグラフを確認です。

Wallstreet_tortal

年間収支は+2%程度、悪くはないですがいまいちパッとしません。

が・・・

GBPUSDとEURUSDに関して言えば

スクリーンショット 2013-12-22 10.34.18

このようにグンと成績は伸びているわけでして。

やはりUSDJPYの損失は大きかったのだと改めて思い知らされました。

ちなみにGBPUSDはWallStreetが提供しているGBP30という設定を使用しています。

EURUSDに関してはEUR33という設定を利用して運用中。

USDJPYは・・・もう何をしても裏目です(涙)

根本を見直す作業

WallStreetはスキャル系ロジックで動いているEAです。

ニュースフィルタリング等の機能を持ち、市場の動きを
常に見ているタイプのEAです。

しかし相場の状況をみて、適切な設定をする(最適化)しないと
うまくいかないのかもしれません。


現にGBDUSDは最新の設定で好調な動きを見せていますし、EURUSDに
関してももそれは同じです。

12/16にドローダウンしましたが、FOMCを控えての動きということもあり
やや仕方のないポイントでした。

これがなければもう少し行けたかと思うと悔しい限りですけどね!


唯一何をしてもうまく動いてくれないのがUSDJPY。

次に新しいパラメータが出たときにはまたチェックのために
稼働させるのでしょうが、正直このままお休みでもいいのかと。

特に稼働させなかったらという時のグラフを見てしまうと
なおさら悩むわけです。


USDJPY、今年はもっと頑張ってくれよ!

WallStreetForex Robot レビューと豪華特典

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る