FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

WallStreetの検証(~2013/11/24):10月はトレード実績ほぼなし、11月は・・・

まずはいつも通り、現在の損益グラフから見て頂きましょう。

Wall Street損益グラフ11月

グラフをよく見るとわかるのですが、
10月分がほぼ抜けているような状況です。

9月下旬こそ、そこそこのトレード数があり、
結果としては0.3%の微増でした。

しかし10月に入ってからはトレード数がたったの1回。

この1回は確かに勝ちトレードなんですが、さすがに1トレードだけで検証は出来ません。

なので10月の検証をお休みさせて頂きました。

今回は10月と11月の分をまとめてやっちゃいますね。


11月に入ってからは順調にトレード


ここで少し違う分析グラフをご覧いただきます。

スクリーンショット 2013-11-24 12.27.11

こちらはUSDJPYを運用していなかったら、
という前提でのパフォーマンスグラフです。

これをもとにした月次の結果も同時に見ていただきます。

スクリーンショット 2013-11-24 12.28.00

10月は理由があって2週間ほどトレードを停止していましたが、
11月に入ってからは十分な回数のトレードも行われています。

しかしここで問題になってくるのは、この分析結果は
USDJPYを稼働させていなかったら、というトレード結果なのです。


ご覧のとおり、USDJPYを外しただけでパフォーマンスが倍以上変わっているんですね。


どうしても改善されないUSDJPYのパフォーマンス

WallStreetの運用ではUSDJPYを使わない方が安定する、という話は何度かしてきました。

しかしこの度販売者が、USDJPYのパラメータを変更したとのこと。

パラメータ設定変更に関する記事:WallStreetがUSDJPY、USDCHF、GBPUSDの新しい設定を配布

検証をするなら当然チェックしなくてはならない、ということで
今まで停止していたUSDJPYを再稼働する運びとなったのですが・・・

一向に変わってない!

やはりWallStreetでのUSDJPYトレードはダメなのか?

と思わせるほどの足の引っ張り具合です。

他のパフォーマンスがいいだけになおのこと残念なんですよね。

もう少しこのまま運用して様子を見ますが、この調子だと
またUSDJPYはお休みして頂くことになるかもしれません。

WallStreetForex Robot レビューと豪華特典

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る