FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

WallStreetの検証(~2013/03/19):新しいパラメータの効果は?

2013年に入ってから2回目のWallStreet Forex Robotの検証(3/19)です。

同じスキャルピング型EAであるWhite Bear V1でも同時期に出ていたように2月後半に大幅なドローダウンが発生していますね。

White Bear V1が地道に盛り返しているのと比較して、WallStreetではロスが大きく戻りの気配も薄いように感じられます。

実際のトレードグラフはこちら。



2月後半からやや上向きに転じた場面もありますが、その後一気にDDが発生しています。

販売者が言うには

Our team always works on optimizing the EA's performance. We announced a month ago new settings for all pairs - restarting the MT4 terminal obtains them.
The new settings will improve the performance on a long term period basis.
Poor periods are normal to occur occasionally, this is normal in Forex trading.
However, WallStreet Forex Robot has always managed to compensate them over time.
You can try the RecoveryMode option - it compensates losses quicker.

(訳)
我々のチームは常にEAのパフォーマンスを最適化する上で動作するし、1か月前にすべてのペアの新しい設定を発表しました。MT4のターミナルを起動することで新しい設定を取得できます。
新しい設定では長期的な期間を見ることでパフォーマンスの向上が見られます。悪い期間が時折発生してしまうのは普通のことで、為替取引においては正常なことです。WallStreet Forex Robotは常にその損失を補うための管理をしています。RecoveryModeオプションを試すことでより速い損失を補償できる可能性があります。

という内容です。

まぁ、特に問題はないので新しいパラメータで運用してみてくださいという回答ですね。


実際のパフォーマンスは?

とはいうもののプレミアムアカウントを登録してからトレード回数も減少、成績としてもほぼ横ばいが続いた後でのDDが出たことは事実です。

注意深く見守っていく必要があるでしょうし、今後の動き次第では設定も考え直さなくてはいけないかもしれません。

更新されたパラメータでのパフォーマンスは現在のところ、あまり効果が出ているようには思えませんね。

長期運用から得られる実績が魅力のEAですから引き続き検証を続けていきます。

WallStreetForex Robot レビューと豪華特典

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る