FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

ミラートレーダーの検証(~2013/05/26):戦略順調、収支も好調。

前回の検証ミラートレーダーの検証(~2013/04/22):キプロスショックとドローダウンでは大幅なドローダウンに引っかかった状態で終了しました。

ストラテジの入れ替えを行って戦略を組み替えたわけですが、その結果を見ていきます。

まずは損益グラフをご覧ください。



どうでしょうか。一気に復活していますね!

4月下旬までのドローダウンも一気に振り切って、2月の利益にまで戻そうかという勢いです。

しかし収支だけを見て喜んでいてはだめです。

入れ替えたストラテジが実際にどれくらい効果があったのか、戦略自体は成功だったのかをしっかり押さえておかないと、次につなげられませんからね。


ストラテジのバランス構成

長期運用のパフォーマンスが低下したストラテジを外して、スキャル系のストラテジとスイング系のストラテジに入れ替えましたが、それらのストラテジの収支を見てみましょう。



順調に右肩上がりの曲線を描いていますが、注目するべきところはその下、各ストラテジのトレード内容です。

全部のトレードは収まっていませんが、これだけでもわかることはたくさんあります。

まずTidalWaveはトレードの勝率はそれほど高くないということ。

次にThirdBrainFxはトレード回数自体がそれほど多くないということ。

新しく組み込んだTaiyoは勝率自体は結構高いということ。

この3点を踏まえて次のグラフをご覧ください。



勝率はそれほど高くないTidalWaveですが、利益幅は非常に大きいということになります。

トレード回数の少ないThirdBrainFxは少ないトレード回数でしっかりと利益を上げていることがわかります。

注目したいのは勝率がそこそこ高いTaiyoの収支がマイナスという点です。

勝率が高くても1回の勝ちトレードで得られる収益が少なく、負けトレードでの損が大きいということを示しています。

全てが上手く行くわけではありませんし、勝率を考えるとTaidalWaveはマイナス収支に変わる可能性もあります。

もちろん勝率が良い分Taiyoだって今後の動きは期待できるものでしょう。

ストラテジの性質を考えた組み合わせをしていくことがミラートレーダーの自動売買で成功するためのポイントになります。

ミラートレーダー徹底比較

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る