FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

Forex White Bear V1 の検証とFX業者比較特典(無料版もあり)

Forex White Bear V1

ラッコさんが開発したEAの一つに、Forex White Bear V1というEAがあります。この販売者さんはEAに動物の名前をつけるようにされているようで、他にも「くろくま」や「おっとせい」などがあるようです。

…まさに動物園ですね(汗

ちょっと横道にそれちゃいましたが、このWhite Bear(シロクマ)と名付けられたEAは、スキャルピングEAです。ロジックはいわゆる「押し目買い」で、長時間足でトレンドを検知して順張りし、5分足で逆張りします。つまり、順張り中の押し目買いロジックになるわけです。チャンスが来るまでじっくり待ち、チャンスとみるや、一気に5ポジションまで取るというEAです。このあたりが、WallStreet Forex Robotとは異なる感じですね。



White Bear V1 のフォワードテスト

たろけんのリアルマネーを使ったフォワードテストも開始しました。以下は2012年11月22日以降の結果です。

スクリーンショット 2013-09-30 20.04.56

実は上の画像の最後のDDは僕がEAのバージョンアップをサボっていて、金曜日フィルタ無しの古いEAを走らせてたため、週末のDDに引っかかってしまったという失態です… orz

最新バージョンには金曜日フィルタが入っているため、こうしたDDは発生してませんでした。

ということで、2013年9月30日より最新バージョン(V1.23)にて改めてフォワード中なのが以下です。






こちらはPepperstone(ベース通貨USD)でのパフォーマンスですが、他の業者でもリアル検証しています。混合口座の都合上、MT4iで公開してます。

購入者には、もれなくFX業者間のパフォーマンス比較(FX業者バトル)を特典としてお渡ししていますので、参考にしてください。

2013年11月に比較的大きめのDDが発生していますが、それについて分析してみました。こちらの記事。

11/7のWhite Bearの大幅ドローダウンを検証しました

White Bear V1のDDについては結局それほどでもなかったという結果になっています。


White Bear V1 バックテスト

White Bear V1には、指標バスター対応版と通常版があります。指標バスター対応版とは、指標バスター2012 beta版と連携し、重要経済指標発表前後のトレードを停止させる機能が付いたEAです。通常版は指標発表に関係なく、いつでもトレードします。

どれぐらいの効果があるのか?実際にバックテストしてみました。2010年から2012年の2年間で、指標バスター対応版と通常版のバックテスト結果を示します。


White Bear V1 通常版2010-2012年 バックテスト結果




White Bear V1 指標バスター対応版2010-2012年 バックテスト結果



Profit factorが2.29から2.67に改善していますね。ただ、当たり前ですがトレード数が1039から839と約20%減少し、利益も12%減少しました。利益が20%減少しないのはProfit factorが改善しているためです。

印象としては、指標バスター版を使って、通常版よりややロット数を大きくして運用するのがベターかと思います。

念のため、2000年から2010年まで、10年間のバックテストを行ってみました。

White Bear V1 通常版2000-2010年バックテスト結果

スクリーンショット 2013-11-09 13.12.29

こちらは指標バスター対応版を使いましたが、どこまでの指標が反映されているかは不明です。

White Bear V1 指標バスター対応版2000-2010年バックテスト結果


でも非バスター版と比べて、改善されているようですね。

若干、小康状態の時期もありますが、全体として大きな問題は無さそうです。




White Bear V1のAVAトレードキャンペーン版と有償版の違い

実はForex White Bear V1は、AVAトレードおよびAlpariジャパンとのタイアップキャンペーンを行っていて、指定のリンクからいずれかの口座開設をすれば、24800円もするWhite Bear V1が無料でもらえちゃいます(汗

ですが、AVAトレードやAlpariジャパンのキャンペーン版にはWhite Bear V1有償版には無い機能や、制限があります。言葉で書き並べても分かりにくいと思いますので、違いを表にまとめてみました。



要は、指標バスターが使えず、口座開設した証券会社だけでしか使えないんですが、それで構わなければキャンペーン版でいいということです。

ただしAVAトレードもしくはAlpariジャパンの新規口座開設が条件となります。またキャンペーン版には当サイト限定特典をお付けすることはできませんので、ご了承ください。


White Bear V1 の注意点

White Bear V1の口座開設キャンペーン版は初期費用無料ですが、トレードするたびに、スプレッドという形でコストがかかります。ただしこのスプレッドは、例えば普通にAVAトレードを口座開設した場合と、White Bear V1のAVAトレードキャンペーンリンクから口座開設した場合とで違うかというと、違いません(fx-onさんに確認済み)。

そのため、AVAトレードやAlpariジャパンのスプレッドが気にならないという方は、断然キャンペーン版がお得です。逆に、スプレッドが気になってしょうがない、という方は、White Bear V1 有料版を購入の上、よりスプレッドの狭い他のFX業者で運用するのが良いと思います。

そんな事言われてもよく分からない…という場合は、まずはWhite Bear V1の口座開設キャンペーン版を使ってみたらいいと思います。運用をやめたくなったら、いつでも好きなときにやめればいいので。

それよりもいきなりWhite Bear V1有料版を購入して、「やっぱりこれは違うな」となった場合は、悲しいですからね。

ということで結局、まずはWhite Bear V1のAVAトレードキャンペーン版を使ってみることをお勧めします。その上で、指標バスター対応版が使いたいとか、スプレッドの小さな口座で試してみたいとなったら、有料版を検討されたらいいと思います。もちろん、たろけんの特典が欲しいという場合も有料版をご購入ください(笑)。


当サイト限定特典

当サイトより Forex White Bear V1有料版をご購入頂いた方へ、もれなく限定特典をプレゼントしております。今後のFX自動売買の運用にお役立て頂ければ幸いです。


特典MT4によるFX自動売買 【初級者ガイド】

White Bear V1特典 MT4によるFX自動売買初級者ガイド

MT4の自動売買を始めるときに必要になる、海外口座開設のポイントと、MT4の安全運用に必須の技をまとめました!

MT4に必須の海外口座開設のポイント
FXDD/ThinkForex/PepperStone 口座開設・入出金
Enfinium 口座開設・入出金
4XP 口座開設・入出金
ケータイでMT4の正常動作を確認する方法
停止してしまったMT4を遠隔地から再起動する方法などなど…

スムーズな取引開始と、効率的で安全なMT4の運営に役立ててください!




特典White Bear V1 FX業者バトル

White Bear V1 FX業者バトル

スキャルピングで勝つための必須要素、FX業者選びに役立つWhite Bear V1 のFX業者バトルがついに完成しました!

4つのメジャーFX業者を実資金で約3ヶ月間並行運用させ、リアルトレードでのパフォーマンスを比較した貴重なデータです。パフォーマンスの差は最大で71%にもなりました。比較した業者は以下の4つ。

FXDD マルタ
Pepperstone
AVAトレード
Forex.com

実際に収益を上げるために必要な情報ですので、是非役立ててください。なお、White Bear V1での比較ですが、ロジックが同じV2でも同様の傾向と考えられますので、V2の運用にも活用してください。



よくある質問と回答

EAのダウンロードと設定方法が分かりません。
fx-onのサイトにログオンし、「サービス」→「Web認証」に進むと、ダウンロード画面になりますので、そこからダウンロードしてください。また、EAの設定方法はfx-onに詳しい説明がありますのでfx-onのEA設定方法ページを御覧ください。
特典が送付されないのですが?
特典はfx-onのサイトから直接ダウンロード可能となりました。特典ダウンロードの方法を参考に、ダウンロードをお願いいたします。
無料版を試したいのですが、既にAVAの口座を開設してしまっています。
AVAトレードの第2口座を開設することができます。例えばお名前が鈴木一郎さんであれば、

鈴木 一郎G

という名前で第2口座を開設してください。
もちろん、以下のWhite Bear V1プレゼントキャンペーンページから口座開設をお願いします。

AVAトレードは嫌だという場合は、Alpariジャパンのキャンペーンをご利用ください。
トレード頻度はどれぐらいでしょうか?
例えば2013年3月の1ヶ月間で、44トレードしています。1ヶ月20日として、1日2.2トレードの計算になります。時期によって増えたり減ったりしますが、だいたいそれぐらいだとお考えください。
稼働時間はどれぐらいですか?
24時間スキャルピングになりますので、FXの取引時間中は常にMT4を稼働させてください。
土日もポジションを保有しますか?
週越しのポジションを持ちたくなければ、金曜エントリーをしない(しにくい)オプションもあります。お好みにより設定してください。
おすすめのForex White Bear V1かV3 の購入を考えてますが、開始時の予算はどれぐらいあれば大丈夫ですか?やはり10万では厳しいですか?
最低資金量は、口座のレバレッジと運用ロット数によります。

レバレッジ25倍(4%)の国内業者でWhite Bear V1を運用する場合、0.01ロットなら、最大5ポジション建てた場合の証拠金は

0.01 x 100000 x 5 x 0.04 = 200(ドル)= 約2万円

となります。

加えて、0.01 x 5 = 5000通貨全てがS/L(60pips程度)にかかった場合の損失額は3000円ですので、最低でも2.3万円からという計算になります。

さすがにかつかつで運用するのはよくないので、国内口座で5万円あれば余裕が出てくると思います。

V3は最大ポジション数が9ですので、倍の10万円ぐらいは欲しいですね。

海外口座でレバレッジ200倍を想定すれば、White Bear V1は約2万円、V3 は約4万円が実質的な最低金額でしょう。

あとはロット量や最大ポジション数とレバレッジの高い海外口座等の組み合わせ等、いろいろ計算してみてください。


White Bear V1の販売は終了しています。


予算があって、もっと大きな利益と安定したトレードをお望みでしたら、上位版のWhite Bear V3を検討されるのがいいかも知れません。V1とV3の比較は以下の記事を参考にしてください。

Forex White Bear V3 の検証、V1との比較と特典

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る