FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

スイング系EAの真打?EasySwingレビューと特典

たろけんの検証の結果、EasySwingはお勧めできないことが分かりました。理由は、過去のバックテストの成績が著しく悪いためです。直近1年強ぐらい、バックテストで好調な時期がありますが、これを運用するとなると短期決戦になるため、お勧めできません。

EAランキングに戻る


EasySwing EAヘッダ

EasySwingの特徴:

  • 数少ないスイング系EA
  • トレイリングストップのように利益を伸ばす工夫がされている
  • スイング系EAはナンピン系とスキャルピング系の中間に位置し、ポートフォリオのパフォーマンスを高めることが期待できる
  • 2012年9月に1.0から1.1にバージョンアップし、価格も抑えられました。

EasySwing検証の経緯

EasySwingを販売するfx-onですが、fx-onさんの名前は知っていたんですが、失礼ながらfx-onにあるEAにはあまり興味がなかったんですね。
ですが先日、fx-on営業のTさんからかなり積極的なプッシュがあり、スカイプをすることに(笑。

僕もちょうど良かったんで、fx-onさんが取り扱っているEAについて、根掘り葉掘り聞いてみました。

僕のランキングを見ていただいたら分かると思いますが、ナンピンマーチンとスキャルピングはあるものの、テクニカル、スイング系が乏しかったんですよ。

僕自身、「どこかいいスイングEAはないかなぁ?」と悩んでいたところ、Tさんが、

「スイング系EAで、よさそうなのがありますよ」

と、お勧め頂いたのがこのEasySwingだったというわけです。


なぜ、スイング系EAが必要なのか?

ナンピン+マーチンゲールのW2C-Clipper。スキャルピングの定番ともいえる、WallStreet Forex Robot。この二つがあれば、もう追加のEAは不要なんじゃないか?

そう思われるかもしれませんね。

ところが、ナンピンマーチンは含み損を抱えながら、少ない利益を積み重ねるタイプ。スキャルピングも利少損大と、いずれも少ない利益をコツコツ積み上げるタイプです。

また、ナンピンマーチンで大きな利益を上げるのは、トレンドが終わって戻るタイミングですし、スキャルピングはトレンドが発生している中で「押し目」を狙います。

いずれのロジックも「トレンドそのものを掴む」ということができません。このトレンドが掴めるのが「順張りスイング」タイプのEAで、EasySwingがまさにこれに当たります。

利益を補完するという意味でも、またポートフォリオを安定させるという意味でも、「順張りスイング」の存在は結構重要なんです。


EasySwingの検証

ということで、喜び勇んでまずはお決まりのバックテストで検証しました。が、結論から言いますと、このバックテストがかなりマズい。

「バックテストは話半分で聞け」などとよく言われますが、それはバックテストがあまりにも良かった場合の話であって、バックテストすらクリア出来ない場合は、逆にかなり問題なんです。

全部掲載すると多すぎるので、特徴的なものを使って説明してみますね。

EasySwingには、AUDUSD(H4)、EURUSD(H1)、EURUSD(H4)、GBPUSD(M30)、GBPUSD(H1)の5種類のEAが同梱されています。まずはfx-onのサイトにも掲載されている、AUDUSDの2011年から2012年6月までを検証してみました。パラメータは全てデフォルトのままです。

EasySwing検証結果1


「やった〜、右肩上がりだ!」…という部分をみるのではなくて、fx-onさんの検証結果と同じことを確認してくださいね。

これで僕のバックテスト方法に誤りがないことが確認出来ると思います。

ここからどんどん核心に入っていきます。

ではもう少し検証期間を広げて、2009年から2012年にしてみましょう。

EasySwing検証2


おや?なんだかさっきと様子が変わりましたね。前半はトントンもしくは右肩下がりですが、赤で示した後半は好調のようです。

実は、最初に検証した期間(2011年〜)は、赤で示した期間に該当します。
そう、好調な期間が示されていたわけですね。
これではパフォーマンスを見誤ります。
なんだか雲行きが怪しくなってきました。

でも、もしかするともっと長期的には、パフォーマンスが安定するかもしれない…

イチルの望みを託し、もっと期間を延ばして検証してみましょう。2000年までさかのぼります。

EasySwing検証3


むむ!?

右肩上がりどころか、谷底へまっしぐら、破綻しているではないですか!

実は2008年のリーマンショックの時に、破綻していたことが分かりました。

もちろんバックテストですので、必ずそうなったかどうかは定かではありませんが、通常、リアルのパフォーマンスは安全を見越して、バックテストの利益の半分、バックテストのドローダウンの倍を想定するのがセオリーです。

というか、仮にリーマンショックが無かったとしても、このパフォーマンスではお話になりません。

以上はAUDUSDの検証結果でしたが、その他の通貨で検証しても、特筆すべき点は見当たりませんでした。

せっかくお勧めいただいたのに、大変残念です…。


EasySwingの活用法とたろけんの見解

残念な結果に終わったEasySwingですが、僕はお勧め頂いたTさんも、販売者さんも別に恨んだりとか悪いとか全然思っていません。むしろTさんはとってもいい人なんです^^。


以下はあくまでも僕の意見ですので参考にしてくださいね。

2011年からのバックテストは好調でしたので、短期的な最適化がなされている可能性があります。

ですから、短期勝負の場合はEasySwingが使える可能性もあります。一般に、最適化期間の1/4から1/8程度が使える期間と言われていますから、EasySwingの場合、1.5年=18ヶ月の1/8で、少なくとも2ヶ月ちょいは好調な可能性があります。

僕はやりませんが、その2ヶ月の間にEA代以上を稼ぐ自信があるなら、そうした戦略もアリでしょう。ド短期決戦が好きな方は、検討されてもいいかもしれません。


ただ1点不満なのは、もしそうしたEAだというならば、きちんと販売ページに説明すべきと思います。

それなりのお金を出して購入するわけですから、やはり2ヶ月どころか半年、1年と使えて欲しいと思うのが一般的な庶民の感覚ではないでしょうか?

手練のシステムトレーダーであれば、EasySwingのようなEAも数多くあることを知っていますし、それはそれで構わないと考えるかもしれませんが、自動売買初心者さんは、そんなこと全然知らないかもしれないわけです。

その点については、販売者さん、ならびにfx-onさんに改善の余地はあるのではないか、と思います。

ちょっと厳しいことを書きましたが、これはたろけん個人の見解です。あくまで参考程度にしてもらえればと思います。

もし販売者さん、fx-onさんがこのページをご覧になっているなら、自動売買業界がもっと良くなって欲しいとの強い思いから出た意見ですので、是非、前向きに捉えて頂ければ幸いです。


EasySwingの購入者特典

それでもEasySwingが欲しい!と仰る強者(笑)には、購入後もれなく以下の特典をプレゼントしています。


特典MT4によるFX自動売買 【初級者ガイド】

clipper特典 MT4によるFX自動売買初級者ガイド

MT4の自動売買を始めるときに必要になる、海外口座開設のポイントと、MT4の安全運用に必須の技をまとめました!

MT4に必須の海外口座開設のポイント
FXDD/ThinkForex/PepperStone 口座開設・入出金
Enfinium 口座開設・入出金
4XP 口座開設・入出金
ケータイでMT4の正常動作を確認する方法
停止してしまったMT4を遠隔地から再起動する方法などなど…

スムーズな取引開始と、効率的で安全なMT4の運営に役立ててください!



購入はfx-onさんからとなります。fx-onによるバックテストなどが掲載されていますので、参考のためにリンクを置いておきます。

EasySwingの詳細

たろけんの検証の結果、EasySwingはお勧めできないことが分かりました。理由は、過去のバックテストの成績が著しく悪いためです。直近1年強ぐらい、バックテストで好調な時期がありますが、これを運用するとなると短期決戦になるためお勧めはできません。

EAランキングに戻る

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る