FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

EAランキング 2013

ランキング
2013年1年を振り返り、たろけんが検証したEAの中で総合的にどのEAのパフォーマンスが良かったのか…?

EAランキング2013ということでお送りしたいと思います(ベタなタイトルやなー)。

今年1年を振り返ると、アベノミクスで株式相場が沸き立ったということもあり、FX市場での新商品が比較的少なかったように思います。もちろん全くゼロというワケではなかったですが、次々と新商品が投入されていた2010〜2011年のような感じではなかったですね。

これは全然悪い傾向ではなくて、むしろ良い傾向なのではないかと思います。

新商品というのは、よくも悪くも新商品で、どさくさ紛れで一儲けしようという悪徳業者もおり、中には粗悪品も沢山紛れ込んでいるわけです。

そういうノイズのようなEAが減ってきて、自然淘汰で勝ち続けるEAが生き残るというのはまさにあるべき正常進化かなと思うわけです。

こういう時代の流れにあって、一体どのEAが良かったのか?

ま、ウンチクはこれぐらいにして、早速EAランキング2013をお送りします!

※このランキングはあくまでも過去の実績+たろけんの独断によるものです。ランキングの良いEAが今後必ず勝てるという保証はありませんので、ご留意ください。


貫禄の堂々1位! WallStreet Forex Robot (Alternative設定)

ランキングアイコン

WallStreet Forex Robot banner


スクリーンショット 2013-12-03 21.27.16

スキャルピングの王道、WallStreet Forex Robotが今年の11月まで1位を爆走してたWhite Bear V1/V3(白熊)を抜き去り、堂々1位となりました。

白熊の11月のドローダウン(DD)がなければ、白熊さんがそのままトップだったんですが、全体的に荒れ相場だった11月を無難に乗り切ったWallStreetが最終的にパフォーマンスを維持した形になりました。


こちらはWallStreetのEURUSDとGBPUSDのAlternative設定バージョンとなりますが、Alternative設定は全ての購入者に無料で配られていて、運用するかしないかは自由に選択できます。

たったの+8%なの?と思われるかも知れませんが、これは僕が年10%程度を目標に設定したからに過ぎません。むしろ、なかなか先を予測できない相場の世界で、想定したパフォーマンスを出せたという事実は、たまたまかもしれませんが驚異的なことと言えます。


WallStreet Forex Robotは発売から3年が経過する、大御所EAです。

僕たちはとかく新発売のEAにばかり目が行きがちですが、EAは新しければいいというわけではないという基本的な事実を再確認させてくれる、大変いい仕事をしてくれました。

WallStreet Forex Robot 検証と豪華特典


惜しくも2位。白熊でおなじみのWhite Bear V1/V3

ランキングアイコン

Forex White Bear V2/V3

スクリーンショット 2013-12-08 12.13.07

年頭から爆走を続けていた、同じくスキャルピングEAの代表格である白熊さん。

残念ながら11月に大幅DDを喫し、あと少しで10%到達というところであえなくパフォーマンスダウンとなりました。11月のWhite Bear DDについての分析記事もありますので、興味のある方は御覧ください。

それでもきちんと利益を守れている辺り、さすがに立派だと思います。

今回のDDを受けて、作者のラッコさんも対策版を投入してきていますので、今後増々安定して稼げるようになることを期待しています。

Forex White Bear V2/V3 の検証、V1との比較と豪華特典


ダークホース登場、3位。Forex Atum Robot

ランキングアイコン

ForexAtumRobot

スクリーンショット 2013-12-14 9.23.09

あまりご存知ないかも知れませんが、今年の前半に販売開始したForex Atum Robot というEAが年末にかけて堅調な動きを見せてくれました。

Atum Robotはスキャル2種とスイング2種の併せて4種のロジックを一つにまとめたマルチロジックEAで、なかなか面白い動きを見せてくれます。

実は11月16日にスキャルロジック(ロジック1)がアップデートされたんですが、そのスキャル1が怒涛の勢いで利益を上げ、かつスイング系のロジック3も堅調な動きを見せて一気に利益を積みましてくれたという形です。

下落リスクもそれなりにあるようなので今回第3位としましたが、今後の検証結果次第ではダブルヘッドを脅かす存在になってくれるかもしれません。

ロジック1が改良されるまでは行ったり来たりのダッチロール状態だったため、一時検証をやめようかとも思ったのですが、ホント、やめなくてよかったです。

やっぱり、検証はできれば半年以上ぐらいやるべきということを再認識しましたね。

今後がすごく楽しみなEAの一つです。

Forex Atum Robot 検証と特典


一概に比較はできないがパフォーマンスが良かった。ミラートレーダー

2013年8月まで(Forex.comのミラートレーダー)
スクリーンショット 2013-12-14 10.34.14

2013年8月以降(インヴァスト証券のミラートレーダー)
スクリーンショット 2013-12-21 16.32.57

ミラートレーダーは複数ロジック(ストラテジ)の集合体なので、一概に他のEAと比較することはできないんですが、結局年間を通して最も利益率が高かったので、無視することも出来ず…。

上の利益率はちょっと大げさで、DDを5〜10%程度に抑えるような資金量にしたならば、利益率が16%程度となります。

複数のストラテジで運用しているので、他の一つ一つのEAと比較するのはアンフェアではあるのですが、ミラートレーダーというプラットフォームとしてきちんと成果を出せたというのは、良かったのではないかと思います。

なお、ミラートレーダーの場合はどのストラテジを選択するかで命運が分かれます。

上記実績を鵜呑みにすることなく、ストラテジの選択は慎重に行ってください。

ミラートレーダー徹底比較


その他のEAや、失敗したこと

その他にも現在進行形で検証中のEAがあります。

ORION FXのAlnilam、オフィサムのAznable++などなど。面白い結果が出はじめてはいるのですが、まだ十分な検証期間を経ておらず、今回のランキングには含めませんでした。


さて、2013年を振り返ると、成果を上げたEAばかりではありませんでした。

一番失敗したのはやはりClipperでしょうか。Clipperはナンピン+マーチンゲールを改良したEAで、逆行幅を想定しながら運用するEAです。

ご記憶にも新しいと思いますが、昨年から今年にかけてのアベノミクスで大きな円安トレンド相場となり、ショート側のClipperポジションが大幅なダメージ(ロスカット)を食らいました。

裁量で途中で脱出したものの、非常に高い勉強量を払わされることになりました(泣)

無論、ClipperはそういうEAであるのでClipperそのものが悪いわけではないのですが、しっかりと「事前」にリスクを管理して運用することの大切さを改めて教え込まれた気がします。

以上、反省の弁でした(笑)


今年1年で、少しはレベルアップできたかな…?

僕も切磋琢磨しながら、これからも誠実に情報発信していこうと思います。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

FX自動売買EA 最新ランキング


 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る