FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

ForexAtumRobot マルチストラテジでリスクを抑えるEAの検証と限定特典

ランキングアイコン

ForexAtumRobot

リアル検証のパフォーマンス(2013年7月以降):

スイマセン、2014年年始のトレードは、VPSの引越しに伴う設定ミスで大きな損失が発生しています。が、EAの不手際ではなく、単純にたろけんの設定ミスですので無視してください(苦笑)。詳細はMyFxbookのトレード履歴を見て頂ければ分かります。
ということで、実質、MyFxbook+8%程度のパフォーマンスと考えてください。

ForexAtumRobotの特徴:
  • 順張りスキャルピング、逆張りスキャルピング、スイングトレード、およびブレイクアウト(BO)のマルチロジック
  • 個別のロジックを自由に組み合わせて運用可能
  • パラメータの設定はシンプルで分かりやすい
  • 推奨最低投資金額10万円(0.01ロットなら5万円から可能)
  • 利用口座はFXDD、GTF / AVAトレード
  • フォワードテスト期間がまだ不十分(これはいずれ時間が解決)
  • 初心者でも購入しやすい価格(FXDD、GTF版)

また、2013年11月にバージョン2となり、ロジック1が改善されました。具体的には
  • エントリーロジックは、変更なし
  • 出口戦略の見直し(出口戦略が複数内在しており、入れ替えを行う)
  • パラメーターの調整で現在の相場にフィッティングさせる
となっています。


ForexAtumRobotの特徴

ForexAtumRobotは順張りスキャルピング、逆張りスキャルピング、スイングトレード、およびブレイクアウト(BO)の4つのロジックが入ったEAになっています。

複数のロジックを同時並行に運用してパフォーマンスを安定させよう!という目的があるわけで、マルチロジックEAは特に珍しいことはありません。ただしブレイクアウトを搭載したEAはなかなか珍しいかもしれません。

ブレイクアウトというのはトレンドフォローの考え方の一つで、過去のレンジ相場から抜け出す(ブレイク)シグナルとしてFXだけでなく株式相場やコモディティ相場などでも有効に働くと言われているシグナルです。

ブレイクアウトは過去から現在まで有効に機能するシグナルと考えられていますが、デメリットとしてダマシが多く、収益に結びつけるのが難しいと言われています。

このブレイクアウトロジック、ForexAtumRobotの一押しロジックということらしいのですが、どの程度うまく機能するのか、確認してみましょう。



比較的長期のバックテストをしてみた

販売ページにもバックテストが掲載されていますが、僕の方でもバックテストしてみました。

バックテスト条件は比較的長期(2005年〜2013年)とし、初期資金は10000ドル、パラメータはデフォルトのままとしました。


バックテスト2005-2013
(クリックして拡大)


8年間で初期資金は3倍以上、ドローダウンは8%程度と低く抑えられています。プロフィットファクターが1.39と過剰に高くないのもポイントと言えるかも知れません。まぁもちろん、あくまでもバックテスト上での話ですが。

少なくともバックテスト上は特に問題が見当たりませんね。


折角のマルチロジックEAですから、それぞれのロジック毎のバックテストもしてみましょう。

期間は同じく2005年から2013年、初期資金1,000ドル、パラメータはロジックの選択以外はデフォルトのままです。

(いずれもクリックして拡大できます)


ロジック1(順張りスキャルピングロジック
20050101-20130707_sp4_logic1


ロジック2(逆張りスキャルピングロジック
20050101-20130707_sp4_logic2


ロジック3(スイングロジック
20050101-20130707_sp4_logic3


ロジック4(ブレイクアウトロジック
20050101-20130707_sp4_logic4


これらのロジックのパフォーマンスを表で比較してみました。



項目 logic1 logic2 logic3 logic4 全ロジック
総利益(USD) 8,257 5,024 5,432 2,794 21,505
最大DD(USD) 886 546 1,282 346 1,130
プロフィットファクター 1.7 1.97 1.17 1.42 1.39
勝率(%) 72 77 79 87 77


面白いのは総利益は足し算になるのに、DDは足し算にならず、むしろロジック3よりも小さくなっている点でしょう。

これこそがマルチロジックの醍醐味と言える特徴です。

ただ、少し気になるのはスイングロジックもブレイクアウトロジックも勝率が比較的高い点です。

勝率が高けりゃいいんじゃないのか?

と思われるかも知れませんが、トレンドフォローで損小利大の場合、勝率が低くなるのが普通です。勝率が高いということは実際のところ利小損大のスキャルピングに近い振る舞いをしていると考えてよさそうです。

全てのロジックの勝率が高いため、ロジックに似通ったところがある可能性には注意すべきと思います。

このEA単体で完璧なロジック分散ができると考えないほうが良いでしょう。


フォワードテスト

リアル検証開始してから5ヶ月(2013年7月〜11月)のパフォーマンスについて、デモ口座とリアル口座を比較してみました。

こちらがForexAtumRobotのデモ口座(クリックすると拡大)
デモ口座


で、こちらがリアル口座(クリックすると拡大)
リアル


比較すると、デモ口座の方のパフォーマンスがかなりよくなっています。
リアル口座の方は、ロジック1に足を引っ張られ、デモ口座は逆にロジック3のパフォーマンスがリアルよりもよくなっているようです。

本来はロジックを分散することによって口座によらずパフォーマンスが安定するはずなんですが、たまたまなのか残念ながらリアルのパフォーマンスが悪くなってしまいました。

なお、11月16日にロジック1がバージョンアップし、バージョン2となりました(詳細記事)。これによりトレードの安定性が増したとのことです。リアル口座はこのロジック1に足を引っ張られていましたので、どのように改善するか楽しみですね。

パフォーマンスが悪いときに、EAをバージョンアップしてくれる販売者というのは好感が持てます。今後も引き続き注視していきたいと思います。


以下は現在のデモ口座でのフォワードテストです。僕の方でデモ口座の検証を行っていましたが、業者公開のものと同等でしたので、以下業者のデモ口座を示します。




出だしは好調のようですが、検証は長期的に行なうべきですので、今後も注視していきます。しばらくテストして問題ないようであれば、リアル口座での検証も検討してみたいと思います。

トレードが順調なようなので、リアル口座でも検証を開始しました。

今後も上がったり下がったりすると思いますが、長期的な動向が楽しみですので、検証継続しています。

フォワードを見た感じのトレードの特徴ですが、

チャンスのない時期はどのロジックも微動だにせず、全然トレードしませんが、逆にチャンス到来と見るや、怒涛の勢いで各ロジックがトレードを仕掛けてくるようです。

また、スイング系のロジックが利益を伸ばせるところは伸ばしてきます(トレイリングストップが効いている?)。この点が普通のスキャルEAなんかとは決定的に異なる部分だと思います。



注意点

マルチロジックのメリットはリスクを抑えられるという点ですが、その反面、各ロジック毎の管理が必要となってきます。

ロジックによっては、例えば相場の大きな変化によりなかなか収益があげられなくなる可能性も出てきます。それを、それぞれのロジックで監視していく必要があるでしょう。運用中は、全体のパフォーマンスだけでなく、各ロジック毎のパフォーマンスにも注意を配る必要があります。

また、全て利少損大のロジックであるため、比較的大きめのDDが発生する可能性があります。確率は非常に小さいながらも、全ロジックが同時にDDする最悪の可能性も考慮し、十分にリスクを抑えた運用を心がけましょう。

ForexAtumRobotの一番の特徴といえるブレイクアウトロジックは、一般的に発生確率が少なく、これらをきちんと捉えられるかどうかがポイントになります。運用に際してはやはり、少ないロット数で長期的なスタンスで攻めるのがいいと思います。

最後に、まだこのEAはフォワード検証期間が十分ではありません。が、この内容でかなりの低価格ですので、新しいEAが好きな方は購入されてもいいと思います。



当サイト限定特典

当サイトより ForexAtumRobotをご購入頂いた方へ、もれなく限定特典をプレゼントしています。今後のFX自動売買の運用にお役立て頂ければ幸いです。


特典MT4によるFX自動売買 【初級者ガイド】

ForexAtumRobot MT4によるFX自動売買初級者ガイド

MT4の自動売買を始めるときに必要になる、海外口座開設のポイントと、MT4の安全運用に必須の技をまとめました。ForexAtumRobot推奨のFXDD口座開設にも役立ちます。

MT4に必須の海外口座開設のポイント
FXDD/ThinkForex/PepperStone 口座開設・入出金
Enfinium 口座開設・入出金
4XP 口座開設・入出金
ケータイでMT4の正常動作を確認する方法
停止してしまったMT4を遠隔地から再起動する方法などなど…

スムーズな取引開始と、効率的で安全なMT4の運営に役立ててください!




特典サポート期間延長権利

ForexAtumRobot サポート延長

ForexAtumRobot 販売者より、特別にサポート期間の延長権利(2ヶ月→4ヶ月)を頂きました。

僕はこのサイトの至る所で、有料EAの重要な価値の一つに「サポート」を挙げています。ただForexAtumRobotのサポート期間は2ヶ月しかなく、これでは全然物足りません。そこで販売者と交渉し、たろけんからの購入者さん限定で通常の倍の4ヶ月サポートを付けてもらいました。

ForexAtumRobotは元々価格が安いため、サポートにも限界があると思います。この4ヶ月を有効に活用し、質問攻めにして販売者を困らせてください(笑)

サポートを受ける場合に「たろけんから購入した」と一言添えてもらえればOKです。





もう一度ForexAtumRobotの特徴をまとめます。

  • 順張りスキャルピング、逆張りスキャルピング、スイングトレード、およびブレイクアウト(BO)のマルチロジック
  • 個別のロジックを自由に組み合わせて運用可能
  • パラメータの設定はシンプルで分かりやすい
  • 推奨最低投資金額10万円(0.01ロットなら5万円から可能)
  • 利用口座はFXDD、GTF / AVAトレード
  • フォワードテスト期間がまだ不十分(これはいずれ時間が解決)
  • 初心者でも購入しやすい価格


FXDD/GTF版(インフォトップ)はこちら

ForexAtumRobot詳細


AVAトレード版(fx-on)はこちら

ForexAtumRobot詳細

AVAトレード版はFXDD版よりも価格が高いため、基本的にFXDD版を推奨します。

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る