FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

OANDA Japanの検証、使い勝手レビュー

スクリーンショット 2013-11-02 17.38.52

OANDA Japan のMT4口座開設

OANDA JapanのMT4口座は、一旦fxTrade(裁量)アカウントを開設し、ログイン後の以下のメニューから開設するようです。

スクリーンショット 2013-11-02 17.38.32

詳しくはOANDA Japanのホームページに記載されていますので、参照してください。

OANDA Japan Meta Trader 4 - 口座設定


OANDAの特徴

OANDA Japanのページから、他の業者とはひと味違う特徴の一部をピックアップしてみました。

ロットサイズが柔軟。
FXトレードは1通貨から1000万通貨まで対応しています。ただしMT4は1000通貨単位で、その点は他の業者と変わらず残念。是非、MT4でも1通貨単位を実現して欲しいものです。

狭いスプレッドと約定力
国内MT4業者で最安値水準のスプレッドと、高い約定力とのこと。ディーリングデスクを通さず100%市場へ通すとのことで、余計なコストと約定拒否を実現しているなら、大歓迎です。

その他色々ありますが、OANDA Japanのページにメリットの要約があったので抜き取って掲載しておきます。

スクリーンショット 2013-11-16 13.15.24


OANDA Japanのサーバー時刻は?

ところで早速口座開設したのはよかったんですが、MT4を運用する段階になって「はて、サーバー時刻は?」となりました。海外MT4業者は冬時間GMT-2、夏時間GMT-3となっているところが多くあまり悩まないのですが、国内MT4業者は結構バラバラだったりします。

早速OANDAのサポートに問い合わせたところ、以下のような回答が帰ってきました。

冬時間:GMT-5
夏時間:GMT-4

EAの時刻を設定する場合は注意してください。


トレード検証

White Bear V1を使って、ミニ検証をしてみました。

OANDA Japanでのトレード結果
スクリーンショット 2013-11-16 13.32.37


Pepperstoneでのトレード結果
スクリーンショット 2013-11-16 13.55.03


運悪く指標発表で大荒れしたときですので、安定的なトレードではなかったですが、むしろ検証には好都合。

Oanda JapanとPepperstoneそれぞれの損益(pips)は

スクリーンショット 2013-11-16 14.17.01


となりました。たった8トレードではなかなか結論が出せませんが、業界最狭レベルと言われるPepperにわずか2.1pips差という肉薄具合は、なかなかの健闘ではないでしょうか。

特にこれだけ荒れ相場の中にあって、最も大きな損失トレード(-56pips)が、Pepperよりも有利に約定している点は評価できると思います。

今後継続的に検証してみたいと思います。


出金

問題ないはずですが、とりあえず出金も試してみました。

…が、問題発生!

スクリーンショット 2013-11-14 6.52.26

なんと、取引時間外は出金指示ができないようです。

その時に出金できないとしても、出金予約ぐらいは受け付けて欲しかったです(泣)。他の業者は普通に出来ていることですので、将来的には改善して欲しい点ですね。

FX市場が始まった後、無事出金指示が受け付けられましたので、一応ご報告してきます。


OANDA Japanレビューまとめ

1通貨からのトレード(MT4は1000通貨)、スプレッド、約定力や、ロールオーバーせず毎分毎に金利計算するなど、他の業者には無い特徴を持つOANDA Japan。

日本国内での営業はまだ始まったばかりですが、大きな可能性を見せるFX業者の一つだと感じました。

今後、このような投資家へ大きなメリットを提供してくれる業者が増え、透明性の高いFX業者が増えることを期待します。



口座開設はこちらのバナーからどうぞ。





 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る