FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

efx.com トレードナビ555の評価



efx.com トレードナビ555
efx.com株式会社

中堅FX業者のefx.comが独自の自動売買プラットフォーム「トレードナビ555」を提供。まだまだ荒削りなものの、厳選した独自のストラテジを運用できるのは、ミラトレ一辺倒の業界の中で異彩を放っています。

資金に余裕があれば、トレナビ555のストラテジで運用するのも十分アリでしょう。有料EAが無料で使えますし、そのパフォーマンスも必見です。

ベース通貨 取引システム たろけんの独断評価
JPY 独自プラットフォーム efx.com



口座開設してみました

トレードナビ555(略してトレナビ555)を試してみるべく、早速efx.com(旧サザインベストメント)の口座を開設してみました。

口座開設そのものは超簡単で、うたい文句通り10分程度で完了。数日後、efx.comから郵便で口座番号とパスワードが届けば、口座へのアクセスが可能になります。

実際のトレナビ555のストラテジ選択画面はこちら。



一番左側の「取引」にチェックを入れたら、運用リストにストラテジが追加されます。

たったこれだけ。

めちゃくちゃ簡単です(汗)

ミラートレーダーもたいがい簡単でしたが、トレナビの簡単さも、それと同じか、いや、それ以上かもしれません。

各ストラテジー名をクリックすると、それぞれの説明が出てきます。なかなかいいなと思ったのは、バックテストが簡単に見られるということ。

例えば、あのラッコさんが提供しているBrown Bear for Dというストラテジのバックテスト結果を見てみましょう。



(クリックして拡大)


もちろんこれはMT4のバックテストと同様の結果となっています。ミラトレーダーではバックテストを見ることが出来ず、やや不満もあったのですが、トレナビでその不満を少し解消できますね。

バックテストと共に、当然フォワードテスト結果を見ることもできます。


(クリックして拡大)


こんな感じで、ストラテジーの特徴を必要十分なデータと共に確認できます。

結構いい感じじゃないでしょうか?



たろけんの不満

とまぁ、いい感じのトレナビ555なんですが、不満もあります。


入金方法が銀行振込のみ

大したことではないのですが、大手FX業者では標準的に用意されているクイック入金に対応しておらず、銀行振込のみです。必要証拠金カツカツで運用している場合、急な含み損に迅速に対応する、ということは難しいかも知れません。

恐らくそのためか、以下のような措置を取っているんだと思います。


要求される必要保証金がやや多い

トレナビ555は、最低0.1ロット(1万通貨)から0.01ロット刻みで運用ロットを増やせるという、ちょっと変わった条件になっています。で、何が不満かというと、必要保証金(証拠金?)として約8%程度を要求してくる点です。

先程のストラテジー選択画面の中に、


(クリックして拡大)


必要保証金という欄がありますが、ストラテジーを運用するためには、口座残高がこの必要保証金を上回っている必要があります。

若干、安全マージンが高めの保証金額になっているので、安心と言えば安心なのですが、分かってやっている人には自由度が低いので、ちょっと不満が残るかな、と思いましたね。


ストラテジー数が少ないのは賛否両論か

まだ開始したばかりということもあると思いますが、2013年5月18日現在、ストラテジー数が19となっています。数だけ見れば、数百のストラテジーを用意しているミラトレーダーなどよりもかなり少なく感じるでしょう。

ただ、ストラテジー数=パフォーマンスかというと、そうではないと思います。そんな事言えば、一品物で買うEAなんかは究極にパフォーマンスが悪いという事になってしまいますが、実際にはそんなことないはずです。

これは賛否両論かと思います。現状では、かなりパフォーマンスの高いEAを集めているように見えますので、「厳選されたEA」ということもできるでしょう。


リスク分散がしにくい

これはストラテジー数と強く関連することですが、例えば選べる通貨ペアのほとんどが EUR/USDまたはEUR/JPYで、たまにAUD/USD等、他の通貨ペアのストラテジーがあるという感じです。

ミラトレーダーのようにストラテジーが豊富であれば、通貨ペアを分散することも十分可能ですが、トレナビ555では現状そこまでは望めないと考えたほうがいいでしょう。



お勧めの使い方は?

以上、トレナビ555をレビューしてきましたが、メリット、デメリットの両方があることが分かりました。

ただ、ラッコさんが提供している有料EAがそのまま使えるなど、非常にパフォーマンスが高いストラテジーが少ないながらも用意されていることは無視できないメリットだと思います。これらのストラテジーは、ミラトレーダーでは使えないものです。

そこで、

  • 50万円以上用意できる人が
  • 市販のEAやミラトレーダーと組み合わせて運用し、リスク分散を図る

ような運用をお勧めします。

もちろん、トレナビ555の運用だけでも十分利益が出せる可能性はあります。


口座開設自体は無料でできますし、維持費用もかかりませんので、とりあえず口座開設しておくといいでしょう。

efx.com株式会社

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る