FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

セントラルミラートレーダー(セントラル短資FX)の実践



セントラルミラートレーダー(セントラル短資FX)

セントラル短資FXが、2013年2月より、ミラートレーダーを開始しました。その名もセントラルミラートレーダー(まんまやん…)なんですが、5,000通貨が使え、さらに必要入金額が約15,000円と、非常に少額から始められるのが魅力となっています。

スプレッドは標準的のようですが、キャッシュバックキャンペーンの時期もあり、少額からミラートレーダーを始めたかった方には朗報ですね。

ベース通貨 取引システム たろけんの独断評価
JPY FX / ミラートレーダー セントラル短資FX



早速、実践してみました

(表示のグラフは、特定期間でのパフォーマンスです。当たり前ですが、必ず利益が出るわけではありません)

早速、セントラルミラートレーダーを試してみました。ミラートレーダーの画面はどこも同じなんで、代わり映えはしないですが、右下に小さく「セントラルミラートレーダー」の文字が確認出来ると思います。

で、最低5,000通貨単位(以降は1,000通貨単位)でストラテジのポートフォリオを組むことが出来ます。このあたりは、Forex.comのミラートレーダーなんかと同じですね。

ただ、このときForex.comのミラートレーダーで、ThirdBrainFXのGBPAUDを運用してたので、セントラルミラートレーダーでも同じポートフォリオにしようと探してみたんですが、セントラルミラートレーダーにはThirdBrainFXはあっても、GBPAUD版がありませんでした。

ストラテジ数はForex.comもセントラルミラートレーダーも同程度と思っていましたが、通貨ペア数で違いがあるのかも知れません。



表示スプレッドの比較をしました

ストラテジ数が約300など、いろいろな意味で似ているForex.comとセントラルミラートレーダーのスプレッドを比較してみました。

こちらがそれぞれの表示スプレッド(USD/JPY)になります。



上がForex.comミラートレーダーのスプレッド、
セントラルミラートレーダーのスプレッドになります。

Forex.comミラートレーダーが3.7pips、セントラルミラートレーダーが3.5pipsと、微妙に薄いですが、恐らく、誤差の範囲かと思います。

インヴァスト証券とForex.comとでは、Forex.comの方が0.5pips程度スプレッドが薄いですので、スプレッドに関して言えば


インヴァスト証券 > Forex.com ≒ セントラルミラートレーダー


という感じかと思います。


その他、取引通貨ペアなど、いくつかの点でForex.comと比較してみました。


Forex.comミラートレーダー セントラルミラートレーダー
最小取引単位

5,000通貨

5,000通貨

ストラテジ数

約300

約300

取引通貨ペア数

47

24

初回最小入金額

100,000円

3,000円




セントラルミラートレーダーのメリット、デメリット

メリットはなんと言っても、たったの約1,5000円から始められるっていう点。業界最小かどうかはわかんないですが、僕がみたミラートレーダーの中で、最も少ない資金から始められる業者でした。

しかも、キャッシュバックキャンペーンをやってます(2013年2月時点)。Forex.comとかはキャンペーンをやってないようなんですが、セントラル短資FXならキャッシュバックも狙えるという、美味しさがありますね。

デメリットとして、上でも書きましたが、ThirdBrainのGBPAUDが無かったりとやや通貨ペアが少ないという印象です。

でも、実際気になることはほとんど無いかもしれません。インヴァスト証券の500ストラテジは別として、ミラートレーダー初心者であれば、ストラテジが300もあれば十分でしょう(っていうか、迷うぐらいあります)。

通貨ペアにしても、主要なものは揃っているようですので、初心者さんがミラートレーダーって、どんなのかな?という感じで始めるのにはいいと思います。


セントラルミラートレーダーの口座開設

時期によってキャンペーンも実施されているようですんで、以下のバナーから口座開設してみてください。

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る