FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

ミラートレーダーの検証と徹底比較

あなたはミラートレーダー(ミラートレード)という言葉を聞いたことがありますか?

FXシステムトレード業界では
MT4が少しずつ市民権を得てきていますが
最近ミラートレーダーというプラットフォームも
台頭してきています。

早速、僕もウワサのミラートレーダーを試してみました。

その結果がこれです。

インヴァスト証券のパフォーマンス
(クリックで拡大)

なんと、開始から1ヶ月間で、
57,212円、率にして19.1%の利益となりました!

単純年利に換算すれば229%になります!(爆

(最新の状況は、このページ最後の各FX業者からご確認ください。もちろん、必ずこのパフォーマンスが出るという保証はありません。)

さらに、その続きの状況をForex.comで検証した結果がこちら。過去Forex.comはMT4と連携できたので、MyFxbookで2013年8月中旬までリアルタイム公開していました。


Forex.comミラートレーダー実績



クリックするとMyFxbookで詳細がご覧になれます。

Forex.comがMT4との連携をやめてしまったため、再度インヴァスト証券に戻って検証することに。

2013年8月から10月までの2ヶ月間の実績がこちらです。

インヴァスト証券ミラートレーダー実績8-10


証拠金が10万円と少なめですので、証拠金に対するパフォーマンスは2ヶ月で16%となりました。(実際には、より多くの証拠金で運用されることをお勧めします)


如何でしょうか。


これだけ長期に渡って利益を出すことが可能なミラートレーダー。まぐれ当たりではない、ということはご理解頂けるのではないかと思います。


ミラートレーダーとは一体なにものなんでしょうか?


無料でできると謳っていますが本当に無料なんでしょうか??


ミラートレーダーの真実に迫ってみたいと思います。


ミラートレーダーってなんなん?

ミラートレーダー(ミラートレード)とは、イスラエルTradensy社が開発した
FX自動売買プラットフォームです。
ミラートレーダー内にあらかじめ用意されたストラテジーを選択するだけで
自動売買を実践することができます。

また、自動売買プラットフォームといっても
PCにインストールする方式ではありません。
FX業者が用意するサーバー上で動作するため、
自宅に24時間稼働のPCやVPSを用意する必要もありません。

ミラートレーダーは、まさに最強レベルに初心者向けの
自動売買プラットフォームなんです。

このミラートレーダーは、インヴァスト証券、FXトレード・フィナンシャル、AVAトレード、Forex.com などなど、多くのFX業者が提供しています。



MT4は不要になるの?

ミラートレーダーがそんなに最強に素晴らしいプラットフォームなら
MT4なんて不要になっちゃうのでは?

そう、お思いかもしれません。

しかもミラートレーダーは無料で始めることが出来るので、
MT4がEAを購入する必要のあることから考えれば
なんだか、ミラートレーダー以外ありえない気もしますよね。


ですが、残念ながら答えはNOです。

世の中、そんなに甘くはありません(笑


まずは具体的にミラートレーダーとMT4の比較をしてみましょう。

ミラートレードとMT4の比較

この比較表を見てもらえると分かると思いますが、

導入と運用が簡単なのがミラートレーダーで
バックテスト、カスタマイズなどの
高度なトレードや分析ができるのがMT4、

という感じですね。


ところで、実はコストについてもMT4の方が有利なんです。


MT4のEAは数万円で売られていることが多いなか
MT4の方が有利というのは意外ですよね?

これはどういったカラクリなんでしょうか。


ミラートレーダーの隠れたコスト

各FX業者が提供するミラートレードは、
無料で使えると謳われていることが多いと思います。

確かに、ストラテジーを購入する必要はなく、
いわゆる【手数料】もかかりません。

ミラートレーダーは一見、無料で使えるように見えます。

ところが。

こちらを御覧ください。

ミラートレーダーのスプレッド (3.7pips)
ミラートレードのスプレッド

MT4のスプレッド (1pips)
MT4のスプレッド

これは、あるFX業者の同時刻でのミラートレーダーのスプレッドと、MT4それぞれのUSD/JPYスプレッドの比較です。

ミラートレーダーの方が2pips以上スプレッドが広い様子が分かります。

このスプレッド差が、ミラートレーダーのコストになるわけです。


これがどれぐらいのインパクトを持つのか。
今後のコストに関わる部分ですので、
しっかりシミュレーションしてみましょう。

簡単のために、
ミラートレーダーのスプレッドの平均を3pips、
MT4のスプレッドの平均を1pipsとします。

また、1トレードの取引量を1万通貨とし
MT4のEA費用を5万円とします。

さらにネットやPCの維持費は無視します。

この条件で、トレード毎の総コストを比較してみると次のようになります。

ミラートレーダーとMT4の総コスト比較

このコスト比較グラフから、
ミラートレーダーは、確かに最初は無料なんですが
1回のトレードコストが大きいため、
いずれMT4を超えてしまうことが分かります。

この条件では、250万通貨取引の時点で、
双方75000円で一致し、
その後はMT4の方が有利となります。

250万通貨って、大きいようで結構あっという間です。

ミラートレーダーで人気のストラテジーは、
年間取引数が200を超えています。
1万通貨で運用すれば、1年ぐらいで250万通貨を越えます。

2つのストラテジーでポートフォリオを組めば半年程度、
4つのストラテジーなら2ヶ月程度で、
ロット数を増やせばもっと短期間で、
あっという間にEAの初期購入費用を超えてしまうでしょう。


実際にはMT4の場合、PCやネットの維持費がかかりますので
MT4側のグラフはもう少し上向きになりますが、
最終的にMT4が有利になることに変わりはありません。


実は、こんなカラクリがあったんですね。


ミラートレーダーはレンタル、MT4のEAは買取り

もちろん、だからといって
ミラートレーダーがダメだというつもりは全くありません。

これはビジネスモデルの違いに過ぎないからです。

分かりやすくいえば

ミラートレーダーはレンタル型

MT4のEAは買取り型

といえます。

どちらがいいかは、人それぞれの考え方や事情によるでしょう。

そもそも、システムトレードはコストだけで比較できるような
単純なものでもありません。

どちらがいいかという視野の狭い二元論ではなくて
柔軟に考えて適材適所で活用するのがベストです。

リスク分散のためにミラートレーダーとMT4を
併用したって構わないわけですからね。


実際、僕もミラートレーダーとMT4を併用しています。
どちらにも、メリットがありますからね。


ミラートレードが使えるFX業者


 そんなこと言われたら、どちらを選べばいいか分からないよ…

というあなた。


ミラートレーダーかMT4かを迷ったら、
まずは導入の敷居が低いミラートレーダーをおすすめします。

ミラートレーダーの売買コストとなるスプレッドを
比較しておきましょう。


(クリックで拡大)

上がインヴァスト証券、下がFXトレード・フィナンシャルです。

例えばUSD/JPYで比較すると、インヴァスト証券は2.9、FXトレード・フィナンシャルは3.7pips。

EUR/USDなら、インヴァスト証券は2.8、FXトレード・フィナンシャルはなんと4.8pips!

インヴァスト証券のコストが、かなり低いことが分かりますね。
こんな風に同じミラートレーダーでも、業者によってコストが違うんですよ。

ってことで、いよいよランキングです。




rank1お手軽キャッシュバックを狙おう!

インヴァスト証券

自動売買のシストレ24というミラートレーダーを持っているFX業者です。冒頭の1週間で19%の利益も、このインヴァスト証券でゲットしました。スプレッドコストも低く、現状ミラートレード最強のプラットフォームです。

インヴァスト証券と当サイトで限定タイアップのため、初回30万入金+ワントレードで7000円キャッシュバックをゲットできます。


インヴァスト証券 タイアップ詳細

ベース通貨 取引システム たろけんの独断評価
JPY ミラートレード(シストレ24) インヴァスト証券






rank2超少額資金から始めるならここ

セントラルミラートレーダー(セントラル短資FX)

セントラル短資FXが、2013年2月より、ミラートレーダーを開始しました。その名もセントラルミラートレーダー(まんまやん…)なんですが、必要入金額が約3,000円と、非常に少額から始められるのが特長となっています。

スプレッドは標準的のようですが、キャッシュバックキャンペーンの時期もあり、少額からミラートレーダーを始めたかった方には朗報ですね。


セントラルミラートレーダーの実践

ベース通貨 取引システム たろけんの独断評価
JPY FX / ミラートレーダー セントラル短資FX



ミラトレーダーではないですが、プラットフォーム型自動売買の異色の存在として、以下もご紹介しておきます。



rank2独自のストラテジーとプラットフォームで勝負

efx.com トレードナビ555
efx.com株式会社

中堅FX業者のefx.comが独自の自動売買プラットフォーム「トレードナビ555」を提供。まだまだ荒削りなものの、厳選した独自のストラテジを運用できるのは、ミラトレ一辺倒の業界の中で異彩を放っています。

資金に余裕があれば、トレナビ555のストラテジで運用するのも十分アリでしょう。有料EAが無料で使えますし、そのパフォーマンスも必見です。


efx.com トレナビ555評価

ベース通貨 取引システム たろけんの独断評価
JPY 独自プラットフォーム efx.com



また、無料のEAをお探しならこちらが断然お勧めです。



ややアグレッシブ、でも堅実なスキャルピングEA

Forex White Bear V1
forex white bear v1 バナー

White Bearって白熊なのに、なんでラッコなの??ってツッコミがありそうですが、間違いではなく、ラッコさんが開発されたWhite Bear V1というスキャルピングEAです(汗)。ちょっとふざけた感じなんで、こんなんで稼げるの?って思われるかも知れませんが、ところがどっこい中身は超本物です。

特徴は最大5連発でポジションを建てる点。この方法のメリットについては以下のページで詳しくお話しているので、御覧ください。WallStreetよりもややアグレッシブに利益を取りに行きたい!という方にお勧めです。


Forex White Bear V1の評価と特典

トレードタイプ 価格 最低投資額 独自評価
24時間スキャルピング 無料(AVAタイアップ版) 5万円ぐらい ランキングマーク



ミラートレーダーじゃなくて、MT4で自動売買したい!というなら、以下のEAランキングを参考にしてください。

FX自動売買EAランキング

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る