FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

自動売買EAってホントに稼げるの?

自動売買EAで稼ぐ。いや、稼ぎたい!って思っている人がほとんどでしょう。

ダラーマーク

なんせ、なにもせず、放っておいても収入が入るわけですから、ある意味、いや、まんま、不労所得なわけです。

「そんなん、あるわけないやん」

きっと、あなたはそう思っていることでしょう。

ですが、それは半分正解で、半分間違いです。


実際、僕は自動売買EAでフツーに稼いでますし、
僕でなくても自動売買EAを使って稼いでいる人はたくさんいます。

特に、金融ビジネスが進んでいる欧米では自動売買EA(広い意味では、システムトレード)
を使って稼いでいる人が、それこそ数えきれないほどいるそうです。


一方で、自動売買EAでなかなか稼げない人もいるのは確かです。


その違いはなんなのでしょうか。


自動売買システムを開発したこともあるたろけんが
この奥深い自動売買の世界をご案内いたしましょう。


自動売買EAという言葉が招く誤解

まず、自動売買EAというと
あなたはどのようなイメージを持つでしょうか?

  • 放ったらかしで楽々稼ぐ、金のなる木
  • 何も知らなくても、誰でも稼げる魔法の方法

といった甘美なイメージがある一方で

  • 放ったらかしで稼げるなんて全部ウソ
  • 業者が作り上げた幻想の世界

というネガティブなイメージも持っているのではないでしょうか。

実際はどうなのでしょう。

実は、どちらの認識も間違っています

初心者さんにあまり難しい話をしても
なかなか付いてきてもらえないのは分かっていますので(苦笑
例え話で説明しますと、自動売買EAというのは

「旅客機が自動で空を飛ぶための自動操縦装置」

と言えます。

よく知られているように、
最近の旅客機には、全て自動操縦装置が付いています。

この自動操縦装置を使えば、例え操縦士が眠っていたとしても
安全に空を飛び続けることができます。

ただ、自動操縦装置があれば操縦士が要らないかというと
決してそうではありません。


これと同じようなことが自動売買EAでも言えます。


普段は自動売買EAが放ったらかしで売買してくれるので、
どんどん利益を積み上げていってくれます。

ただし、ひどい乱気流に遭遇したり、
エンジンの一部が故障するといった非常事態には
やはり操縦士が必要なように

極端な相場環境や、予期しないトラブルが発生した場合は
自動売買EAといえどなんらかの対処が必要な場合があります。

そして、その非常事態をうまく切り抜けるためには、
事前の準備がとても重要になってきます。


これが、自動売買EAなのです。

そう。

自動売買EAは、決して完璧な金のなる木ではありません。

どんな自動売買EAにも、限界があります。

しかし自動売買EAそれぞれの限界を知り
事前にリスクに対処できる準備をしておけば
非常に心強い相棒になってくれる。

そういう存在なんです。

この事実を知らずに、
自動売買EAを金のなる木だと思って無茶な運用をしてしまうと
遠からず痛い目に会うことになります。


これが、自動売買EAで稼げる人と稼げない人の大きな違いです。


このように書くと

「準備って言われても分からないし…」


と、あなたは心配されるかもしれません。

ですが、分かってしまえばそんなに難しい事ではありません。

ではどうすればいいのか
具体的に見ていきましょう。


少ない資金で効率よく稼ぐ自動売買EA

WallStreet Forex Robotバナー

実際にどのような自動売買EAを選び、
どのような準備をすればいいのでしょうか。

500ドルとか1,000ドルといった、
少ない資金から効率よく増やしていこうと思うなら、
スキャルピングのような高効率な自動売買EAがお勧めです。

当サイトでは、24時間スキャルピングEAの
WallStreet Forex Robotをお勧めしています。

WallStreet Forex Robotは稼いでいる実績も長く、
他のEAに比べて安定していながら、大きく稼ぐ可能性もある点が
高く評価できます。

このような自動売買EAを使う場合は
大きなドローダウンが発生する事態に備えましょう。

例えば、ハイリスクハイリターン設定では、
過去30%弱のドローダウンが発生したことがあります。

これは例えば、1万ドルだった資金が、
−30%の7000ドル程度にまで目減りしたことがある
ということです。

もちろんその後回復し、
今ではドローダウン発生前以上の利益となっています。

将来、同様のドローダウンが発生する可能性は十分あります。

ドローダウンが発生しても大丈夫な資金量。
ドローダウン時に資金を引き出す必要のない余裕資金。
できるだけドローダウンを抑制させる工夫。

こうした準備を整えて運用に望めば
仮にドローダウンが発生したとしても
耐えることができます。


少し違う例になりますが、僕は東日本大震災の時の株価下落時に、
株式のシステムトレードで30%以上のドローダウンを経験しました。

しかし、実はこの程度のドローダウンは「予想の範囲内」であったため、
その後の急回復相場できちんと利益を上げて、
無事ドローダウンを乗り切ることができたんですね。


すこし話が逸れましたが、事前に準備しておくことが
如何に重要かということです。


そして、こうしたドローダウンに耐えることが出来れば、
WallStreet Forex Robotの運用で
年間+50〜100%程度の利益を期待することができます。

FX業者バトル

加えて、当サイト限定で付けている
「FX業者バトル」という特典。


FX業者と相性のあるWallStreetを運用する際
どのFX業者を選べば失敗しないのかが一目瞭然で分かります。

この特典を使えば、
より低いリスクでより高いリターンを得られるでしょう。

先程言った30%程度のドローダウンが発生するリスクも
この特典を使って効果的に減らすことが可能です。


WallStreet Forex Robotに興味があるなら
以下のページで特典付きでレビューしているので参考にしてください。



WallStreet Forex Robot レビューと豪華特典



長期的な資産構築を望んでいるなら、この自動売買EA

W2C-Clipperバナー

大きなリスクをとることなく、長期的な資産運用として
自動売買EAを利用したいと考える方もおられるでしょう。

僕もそのように考える投資家のひとりです。

もし3,000ドル以上といった資金を用意できるなら、
W2C-Clipperをお勧めしています。

このW2C-Clipperはマーチンゲール法を応用したナンピン型のEAで、
相場のトレンドとは無関係にポジションをとっていきます。

狙った方向に動けばポジションが決済し、
一定以上逆行すればナンピンを発動します。

ナンピンというと危険なイメージを持っている方もいるかも知れませんが、
W2C-Clipperのナンピンは非常にのんびりしていて、
実際、あまりリスクを感じられません。

当然ながら、過去のバックテストでもロスカットに至っていませんので、
過去から現在まで、ロスカットに至ったことのない堅牢なロジックです。


Clipperの特典

ただ、万一ということもありますので、よりリスクを抑えた運用方法について書いた

「Clipperの8つの疑問を徹底解明します」という当サイト限定特典としてつけています。

たろけんが実際の運用を通して得た、安定的な運用方法ですので、是非活用してください。

W2C-Clipperの詳細については、以下のレビューページから御覧ください。

W2C-Clipper レビューと豪華特典

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る