FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

お名前.comのデスクトップクラウド実践レビュー

MT4に最適と言われる、お名前.comのデスクトップクラウド。実際に使ってみて、その内容を確かめてみました。


デスクトップクラウドの特徴

MT4を1つなら、メモリ容量1GプランでOK

最初にトライアルプランを試してみたときは、メモリ1Gプランだったので、このメモリでどれぐらいのアプリを走らせられるか、検証してみました。

MT4を6つ起動時の負荷状況

標準的なメタトレーダーを6つインストールし、同時起動させたときのCPUとメモリの占有率です。CPUはまぁ大丈夫ですが、メモリが結構かつかつです。メモリは起動時から800MB以上専有されていて、これはWindows OSの特徴だと思いますが、それでも900MBを越えているということで、結構カツカツですね。MT4以外にもChromeやDropBoxなど他のアプリが走っていますので、MT4だけならもう少し負荷が下がるはずです。

ここから分かることは、MT4を1,2個走らせるだけなら1Gプランで十分だろうということです。もし、MT4を複数に、別のアプリも走らせたいなら、余裕のある2Gプランにした方がいい感じです。Officeを扱いたいとかそうなってくると、多分2Gプラン以上じゃないと厳しいと思います。



ネットが速い

最大100Mbpsと言いながら、実際には遅いサービスもありますが、デスクトップクラウドの100Mbpsはきちんとした100Mbps。まぁ正直いえば、これが本来のあるべき姿なんですけどね(汗)。

で、実際に速度計測してみました。使ったのはブロードバンドスピードテストさん。


デスクトップクラウドのネット速度計測

下り87Mbps、上り68Mbpsですから、十分過ぎるほど速いでしょう。もちろん共用サーバーですから、他のサーバーの具合によっては速度が低下することも考えられますが、基本みなさんMT4を使っているだけですので、そんなに心配する必要もないと思います。



その他の特徴

OSはWindows サーバー 2008 R2 スタンダードであり、Windowsのサーバーモデルですので、Homeエディションのような不意なWindowsアップデートにより、MT4が勝手にシャットダウンされる心配がありません。



デスクトップクラウドの注意点、というか不満

ここまでメリットを中心に書いてきましたが、注意点とちょっと不満なところもあります。

まず、プラン変更すると、旧プランで使ってた環境は使えなくなります(涙)。システム上、仕方が無いかもしれないけど、上位プランへの変更時ぐらいは引き継げるようにして欲しいと思います。技術的には十分可能でしょうから。

また、ネットからダウンロードできるデータやアプリは問題ないのですが、自分のPCに入っているEAファイルやMT4の設定情報なんかをデスクトップクラウドに持って行きたいことは普通にあります。しかし、自分のPCとのファイルのやりとり方法が説明されておらず、初心者は戸惑うと思います。
と書いていたら、僕の読者様から、以下のようなご指摘を頂きました。

たけろん様

Tです。

私も、お名前.com デスクトップクラウドと使えるねっとのFX専用VPS、自宅仮想化サーバと3種類運用しています。自宅PCとVPS間のデータやり取りについては、普通にコピーアンドペーストで転送できるので、そのことも書いてあると良いと思います。

また、WindowsOSの特徴だからメモリを多く喰うのではなく、FX専用と謳っているにもかかわらず、業者のチューニングが甘い事が原因です。MT4の稼動には不要なサーバー向けサービスが複数立ち上がっているため、メモリを圧迫しています。

不要なサービスにお名前.comでは150MB程度、使えるねっとでは600MB程度もメモリ占有しており、私の環境では使用しないサービスを停止し、MT4向けに最適なOSチューニングを施す事でメモリに余裕を持って稼動させています。

ここからは推測と感想になりますが、お名前.comはマイクロソフト社のHyper-V仮想化システムを使用しているため、メモリ消費が多く、使えるねっとはParallels社の仮想化システムを使用している為、メモリ消費量が少ないのではないかと推測します。しかし、利用時の感想としてはお名前.comの方が接続時のレスポンスや再起動時の立ち上がり速度、指標発表時の快適度合いにおいて若干優れている気がします。

T様、非常に貴重な情報を頂きまして、ありがとうございます!

補足しますと、Windowsから接続していれば、コピー&ペーストでファイルをホストからデスクトップクラウドにファイルコピーできました。Macの場合、簡単にファイルコピーができません。僕がMac環境なんで、普通にできないもんだと思い込んでいました。

Mac環境からの接続の場合、お勧めはDropBoxという無料のクラウドサービスを使う方法です。2GBまでなら、どのPC間でも簡単にファイル共有できるサービスです。DropBoxを使いたい場合、DropBoxのアカウント開設から申し込みます。Windows環境でも、いれておくと何かと便利だと思います。

あと、メモリについては上記のとおり、不要なサービスを落とせば、空き容量が増えます。僕はお名前.comしか使ったことがありませんが、レスポンス等を考慮すると、お名前.comが有利のようですね。

貴重な情報、ありがとうございました!



デスクトップクラウド、お勧めの契約方法

興味はあるけど実際の契約となると、なにかと不安になると思います。ですので、たろけんお勧めの契約方法をお教えします。


1.トライアルプランがある場合は、まずトライアル(無料)プランでアプリの動作を確かめてください。ただしトライアルは1Gプランなので、有料プランで2G以上にしたい場合は、引き継ぐことが出来ません。したがってトライアルプランでは、アプリの動作を確かめるという最低限の作業だけ行ってください。

2.1で問題がなければ、有料プランを本契約してください。ただし、プラン変更の際には以前のプランでのデスクトップ環境がクリアされてしまうため、最初によく考えて契約してください。ちなみに僕はメモリ1G、6ヶ月プランにしていますが、将来性を求めるなら、2Gプランを検討してもいいと思います。

お名前.comは期間限定でいろんなキャンペーンをしていますので、実際の内容は以下から確認ください。

お名前.com

 

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る