FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

WallStreet Forex Robot が4.4にバージョンアップ、月曜の開始時間指定可能に。

 

WallStreet Forex Robot banner
3月29日に、WallStreet Forex Robotの購入者へバージョンアップ(4.4)のお知らせがありました。

メールの本文はこちら。

A new version of WallStreet FOREX Robot is available for download in your private download page. The changes in the new version are:

- We noticed that most of the big losses on the EURUSD pair occur on Monday. For that reason, we integrated a rule which limits the Monday trading for EURUSD. There is a new parameter "MondayStartHour" which is hardcoded to 22 ONLY for the EURUSD pair, so the trading on it will start after this hour on Monday. If you enter a value for "MondayStartHour" different than zero, this will overwrite the hardcoded value, so you can change the Monday restriction at your discretion.

- In addition, we've made some changes in the trading algorithm which will optimize the resource consumption of the robot, so your computer or VPS will be less loaded with the new version.

IMPORTANT: We highly recommend to use the "FridayExit" option for EURUSD as follows:
FridayExit = true
LastTradeHour = 15 (GMT)
ExitHour = 19 (GMT)


For the "LastTradeHour" and "ExitHour" options, you have to take in consideration the GMT Offset of your broker, since the values of these settings are based on your broker's server time!
Here is an example: if you're broker's current GMT offset is +2, then you should set LastTradeHour=17 and ExitHour=21.

You can switch over to the new version at your own convenience. You can move to the new version even if there are active trades, but be careful - the magic numbers must be the same!


重要なところにマーカを付けましたが、英語な苦手な方のために少し説明しますね。

まずEURUSD、いわゆるユロドルの損失が出やすいのが月曜日とのこと。そこで新バージョンでは MondayStartHour という新しいパラメータが追加され、月曜日のトレード開始時間を自由に設定できるようになりました。

推奨設定は MondayStartHour = 20(GMT)、ただしEURUSDのみ

ということ。

更新されたマニュアルも見てみましたが、メールの内容とマニュアルが微妙に食い違っていて、若干混乱します。メールでは0に設定すると自動的に22時から開始になると書いてありますが、マニュアルにはその記述がなく、普通に0〜24を設定しろと書いてあります。

実は読者さんからの質問もあり、僕もGMTとの関係が気になったので販売者さんに問い合わせたら、30分で返事が帰ってきました(笑)

GMT+0のサーバーなら MondayStartHour = 20、GMT+2のサーバーならMondayStartHour = 22 にするのが正解だそうです。

また、GMT+9(日本時間)のサーバーの場合は単純加算すると29になってしまいますが、そういう設定はできず、最大で24とのことです。それでも一定の効果は期待できるとのことなので、設定しないに越したことはありません。

ユロドルについてはMondayStartHourを設定することが強く推奨されていますので、早速20(GMT)に設定しておきましょう!


次にアルゴリズムを最適化してCPUやメモリの消費量を削減したということです。これによりVPSでの運用が少し楽になります。こういう細かなところも嬉しいですね。

あと、FridayExitについてもコメントがありますね。FridayExitは元々あったパラメータですが、以前は FridayExit は使っても使わなくてもという感じだったんですが、少なくともユロドルに関しては FridayExit を使うことが推奨されています。

ということでまとめると、WallStreetのバージョン4.4では、ユロドルの以下の設定が推奨されます。

WallStreetのバージョン4.4 for EURUSD

MondayStartHour

20(GMT) / 22(GMT+2)

FridayExit

true

LastTradeHour

15 (GMT) / 17 (GMT+2)

ExitHour

19 (GMT) / 21 (GMT+2)

表にも書きましたが、注意していただきたいのが LastTradeHour と ExitHour とサーバー時刻との関係。例えばサーバー時刻が GMT+2 なら、これらにも +2 する必要があります。

サーバー時刻についてはFX業者毎のMT4サーバー時間と夏時間(冬時間)対応についても参照してください。


ユーロ危機が顕在化してから、週末直前や週明けにかけて不安定になる情勢が続いていたのでこのバージョンアップは非常にありがたいですね。

WallStreetの大きな魅力の一つは、こうした堅実なバージョンアップにあります。

僕の方でも、これからもフォワードテストを継続していきますので、引き続きご注目ください!

WallStreet Forex Robot レビューと豪華特典

 

タグ :    

お知らせ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

厳選! EA・サービス

実績の長いスキャルパーEA。一度に多数ポジションをとりながら、独自のクローズ(Gomaクローズ)で利益率を向上させている。代表的なロングセラーEAの一つ。国内口座で運用する場合はロットサイズに注意して。

White Bear V3 検証ページ

White Bearシリーズ最新作。White Bear V1/V3最大の弱点であったドローダウンを抑えながら、同等の収益を確保するコンセプトで開発されており、初心者でも扱いやすいEAに仕上がっている。

WhiteBear V1EX 検証ページ

アグレッシブなナンピン系スキャルパーEA。2013年発売以来、堅調なフォワードを見せる。ただしじゃじゃ馬的要素もあるため、運用はポートフォリオを組むことが望ましい。中級者向けEA。

Forex Earth Robot 検証ページ

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る