FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

MT4 build 600 でEAが動かない問題まとめ

 

2014-02-04 12.52.07 昨日、 2月3日にMT4のバージョンがアップしたらしく、build 600になりました。

通常のバージョンアップではそれほど変化がないのですが、今回は気合いを入れたバージョンらしくかなりの仕様変更がみられます。

詳しくはこちらのフォーラムにMetaQuotes社のリリース記事が書かれていますので、詳細を知りたい方は以下の記事をご覧ください。


MetaTrader 4 Build 600 with Updated MQL4 Language and Market of Applications Released


長すぎて全部読む気がしませんが(苦笑)


EAが動かない!?

で、我々ユーザーが一番困るのは実は既存のEAをどう動かしたらいいかわからないという問題です。

記事を読むと、build 600よりも前のMT4をインストールしていれば、そこからのバージョンアップについては既にインストールしてあるEAを正しい場所に自動配置してくれるようで、もしかしたら特に問題なく使えるかもしれません。

ただ、今回僕の場合、久しぶりに新しくインストールしたMT4から既存のEAをインストールして使おうとしたところ、新しく変更となったインストールフォルダにEAをコピーしてにてもターミナルがうまく認識してくれないという問題に直面しました。

おそらく、これからMT4をインストールして自動売買を始めようと考えている方は、同じ問題に直面するはずです。

これについて、現在調査中です。対処方法がわかれば、またこのブログでお伝えしたいと思います。

実は、Fileメニューに[Open Data Folder]というのがあって、そこから開いた場所にEAを置けばいいようです。

2014-02-04 19.31.14

WallStreet Forex Robotの販売者へEAの動かし方を質問し、回答してもらいました。

こちらの方法を試してみてください。

慣れると、こちらの方がすっきりしてて分かりやすく、かつMT4からフォルダを開けるので便利かも?


Build 600に上げない、または Build 509に下げる方法

SoftGateさんが
MT4 ビルド 600 にアップデートしないためにという素晴らしい記事を公開してくれています!

僕の方でBuild 509にアップデートされない方法を試したところ、うまく行きました^^

とりあえず、現状 build 509のままにしておけば、しばらく安泰です。

SoftGateさんのサイトにBuild 509 の exeがあったんですが、今はなぜか無いようですので、こちらにも置いておきます。

MT4 build 509のexe(ZIP)


バックテスト中にクラッシュする!

MT4 Build 600 上で、WallStreet Forex Robotのバックテストを行ってみました。

が、MT4がクラッシュします(涙)

他のEA,例えばAznable++やForex Diamondなどでは一応クラッシュしないようですが、WallStreet Forex Robotのテストでクラッシュするのは確認しています。

古いバージョン、例えば MT4 Build 509 などではクラッシュしないことを確認していますので、build 600固有の問題か、WallStreet との相性問題か…。

こちらについて、販売者に確認したところ、以下の回答がありました。

We made several tests and it seems that the robot is working well with build 603. The backtests are also successful. Can you please update your Mt4 terminal to this build and test again. If the first time the test is not successful please restart and test again.


また、EarnForexフォーラムによれば、603は600のバグフィクスバージョンということです。

ということで、build 600以上でがんばる!と決意された場合は、一気に build 603まで上げたほうがよさそうですね。

ただ…、Live Updateで603に上げられると書いてあるのですが、僕の方ではまだ603にアップできず、確認できていません…。

引き続き情報収集中。


MT4iのバージョンアップ

MT4i Liveでトレード履歴を管理している場合は、Publisher EAを最新にする必要があります。

2014-02-05 19.26.42

MT4i Live のPublisher EAは Publisher EAのダウンロードページからダウンロードしてください。


なんだか、いろいろ大変ですね><

今言えるのは、急いでバージョンアップせずに、そのまま古いバージョンを使うというのが良さそうだ、ということです。

消極的な対処法ですが、当面、これで逃げ切れるならいいと思います。

とりあえず今のところ、Build 600 に急いであげなければならない理由は無さそうですのでね。

 

タグ :     

お知らせ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

厳選! EA・サービス

実績の長いスキャルパーEA。一度に多数ポジションをとりながら、独自のクローズ(Gomaクローズ)で利益率を向上させている。代表的なロングセラーEAの一つ。国内口座で運用する場合はロットサイズに注意して。

White Bear V3 検証ページ

White Bearシリーズ最新作。White Bear V1/V3最大の弱点であったドローダウンを抑えながら、同等の収益を確保するコンセプトで開発されており、初心者でも扱いやすいEAに仕上がっている。

WhiteBear V1EX 検証ページ

アグレッシブなナンピン系スキャルパーEA。2013年発売以来、堅調なフォワードを見せる。ただしじゃじゃ馬的要素もあるため、運用はポートフォリオを組むことが望ましい。中級者向けEA。

Forex Earth Robot 検証ページ

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る