FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

オバマケアとEA運用の関係について

 

今、米国の財政問題がヤヤコシイことになっていることは
ニュースやネットでご存知かと思います。


で、こういうときにEAをどうするか。



これ、結構悩みませんか?



僕も今回どうしようかなと少し考えましたが、
先に結論を言うと「止めたほうがいい」
と思います。


ちなみにこちらも結論から言えば、
「米国債権がデフォルトするなんてことはない」と思います。

上下院それぞれ言い分はあると思いますが、
そもそもオバマケアと財政問題は関係無い話です。

いやまぁ、全然無関係かと言われれば少しは関係あると思いますが、
少なくとも議論は別々にすべき問題でしょう。


したがって今回の米国のゴタゴタはにっちもさっちも行かない
難題という訳ではまったくなくて、
単に政治的なダシに使われていると考えられます。


実際、米国債の値動きも安定しています。

米国債利回り10年チャート


つまり、国際社会も今回のゴタゴタを
「おまいら茶番やってるやろ?」と見透かしているわけなんですねー。


であれば、そう大きなインパクトは無いのではないか?
と思われるかも知れませんが、

こういうある種お祭り状態のとき、相場は過去のデータからやや乖離した動きをしがちです。


ですので、EAにとってはやっぱり厳しい相場だと思います。


EAというのは自動操縦の飛行機に似ていて、

天候が良ければ放ったらかしで飛んでくれますが、
天候が悪くなればドローダウンするときもあります。

まして、目の前に乱気流があると分かっていて、
そのまま放置プレイする必要は全く無いでしょう。


EAを止めても別に損はしません。


休むも投資という格言もあるぐらいですから、
今の時期はEAを停止させたほうが無難です。


僕は米国財政問題にカタが付いて、
重要指標の発表が平常に戻るまで、
EAを停止させるつもりです。



もちろん、最終的な判断は
ご自身で行ってくださいね。

 

タグ :   

お知らせ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

厳選! EA・サービス

実績の長いスキャルパーEA。一度に多数ポジションをとりながら、独自のクローズ(Gomaクローズ)で利益率を向上させている。代表的なロングセラーEAの一つ。国内口座で運用する場合はロットサイズに注意して。

White Bear V3 検証ページ

White Bearシリーズ最新作。White Bear V1/V3最大の弱点であったドローダウンを抑えながら、同等の収益を確保するコンセプトで開発されており、初心者でも扱いやすいEAに仕上がっている。

WhiteBear V1EX 検証ページ

アグレッシブなナンピン系スキャルパーEA。2013年発売以来、堅調なフォワードを見せる。ただしじゃじゃ馬的要素もあるため、運用はポートフォリオを組むことが望ましい。中級者向けEA。

Forex Earth Robot 検証ページ

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る