FX自動売買EAの検証

FX自動売買で稼げない理由を暴く!長期で稼ぐEAの検証とレビュー

インヴァスト証券のMyシストレ24 ver3.0を使ってみた

 

7月12日に、インヴァスト証券のMyシストレ24がバージョンアップし、3.0になりました。

インヴァスト証券のニュースリリースはこちら
7 月中旬、My シストレ 24 が「ver3.0」にバージョンアップ


今回、ストラテジー検索に加え、ユニット検索という機能が追加されています。

ユニットについて、インヴァスト証券の説明では

初心者の方がシストレ24を始める際に無理なく運用を行っていただくため、
資金とリスクリターンの幅を考慮したポートフォリオが「ユニット」と
なります。

「ユニット」は、始めたばかりの方が過度なリスクを負わないよう
低リスクを心掛けた設計になっています。


どのようなポートフォリオを作成したらいいかわからないというお客様にも
参考にしていただければと考えております。



となっていて、特に初心者向けの機能強化という位置づけのようです。

ということで早速、僕の方でも Myシストレ24 Ver3を試してみることにしました。



ユニット

Myシストレ24のユニットタブを開くと、以下のような表示が現れます。

ユニット

つまり、いくつかのストラテジを組み合わせた単位(ユニット)の事を指すようです。


当然、このストラテジの組み合わせに工夫があるんだろうな、という期待があります^^

例えば「山本克二流ユニット」はこんな感じです。

山本克二流ユニット

このユニットは7月7日に追加されたものです。

で、3から6ヶ月程度うまく機能するように組み合わせたユニットということですから、例えば1ヶ月放置して8月8日に再度ユニットのパフォーマンスをチェックし、うまくいっているようであれば採用する、という使い方ができます。


こんなふうに直近のユニットパフォーマンスが一目瞭然ですし、ユニットの意味とポリシーもちゃんと記述されているので、初心者に、かなり分かりやすい、いや、上級者であっても十分参考になる機能なんじゃないかと思います。



ユニットのメリット・デメリット

ユニットのメリットは上にも書いた通りで、ストラテジの組み合わせをそのままユニットという単位で利用することでよりリスクを抑え、高いパフォーマンスを目指すことが期待できるという点です。

デメリットとしては一気に複数のストラテジが追加されるため、必要証拠金の最低金額が30万円以上となる点です。

1〜2個程度のストラテジで、最初取引単位の1kからであればもう少し少ない証拠金でも一応大丈夫ですが、ユニットの場合はストラテジ数そのものが多く、その分必要な証拠金も増えてしまうという点は注意が必要です。

ただ証拠金額に応じてユニットを選べるので、その点特に心配ないでしょう。


ユニット選択画面


常に改良と進歩を続けるインヴァスト証券のミラートレーダー。


伊達にミラートレーダー口座数 No.1 ではない、あなどれない業者です。


インヴァスト証券シストレ24 x たろけんタイアップ



 

タグ :    

お知らせ   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

comment closed

厳選! EA・サービス

実績の長いスキャルパーEA。一度に多数ポジションをとりながら、独自のクローズ(Gomaクローズ)で利益率を向上させている。代表的なロングセラーEAの一つ。国内口座で運用する場合はロットサイズに注意して。

White Bear V3 検証ページ

White Bearシリーズ最新作。White Bear V1/V3最大の弱点であったドローダウンを抑えながら、同等の収益を確保するコンセプトで開発されており、初心者でも扱いやすいEAに仕上がっている。

WhiteBear V1EX 検証ページ

アグレッシブなナンピン系スキャルパーEA。2013年発売以来、堅調なフォワードを見せる。ただしじゃじゃ馬的要素もあるため、運用はポートフォリオを組むことが望ましい。中級者向けEA。

Forex Earth Robot 検証ページ

分析レポート(無料)

インタビューを受けました

インタビューを受けました。詳しくはたろけんのプロフィールからどうぞ。

自動売買 初心者さんへ

FXの自動売買の初心者さんへの基礎講座。EAの選び方や業界のウラ話など、ちょっとヤバい話も交えて。

自動売買EA 検証リスト

FXの自動売買EAの検証です。リアルマネーを使った継続的な検証結果を公開していますので、EAの挙動が手に取るように分かります。

TOPへ戻る